「偏官」と「正官」の性格を占う

スポンサードリンク

「偏官」(へんかん)の性格と特徴は?

行動星
長所:活動的、メンタル強い
短所:強引、単細胞、せっかち

偏官はエネルギッシュで活動的なところが特徴です。行動力や責任感があり、頼られる存在となりますが、頭で考えて行動するタイプではないので、勢いに任せて実行に移します。よく言えば、突破力がある、悪く言えば、単細胞、脳筋タイプです。

面倒見はよく、兄貴肌、親分肌として慕われるも上記の特徴から、ややすべての責任を預けるには不安な一面も。強引に事を進めようとするので、局面を見れば救世主ですが、平穏な時にはただの迷惑な奴になりかねないので注意が必要です。

思慮深さ、少しは頭で考える癖を身に付けるとよいでしょう。早とちりしないように。何もかも一人で考えて行動するのではなく、周りの人の意見を聞き入れて行動するよう心掛ければ、欠点は緩和され、頼られる人になります。リーダーシップを発揮する素質があるので、物事を大局的に俯瞰することが出来ればさらにいいでしょう。

女性の場合は、恋愛運がいいです。活動的でややおっちょこちょいなところが男性から見て、人気が高い理由の一つです。結婚面では、一人で勝手に行動に移すという、ややおっかないところがあるので、パートナーの意見に耳を傾ける心掛けは必要です。

偏官の詳しい記事はこちらから

スポンサードリンク

「正官」(せいかん)の性格と特徴は?

行動星
長所:品がある、まじめ
短所:神経質、機転が利かない

正官は最も位の高い星でまじめで責任感があるのが特徴で、気品があり、曲がったことが嫌いな人が多いです。そのため、やや融通が利かない一面もありますが、礼儀正しく、仕事を任せられるため、目上の人からの信頼は厚いでしょう。

やや安定志向ですが、世のため、人のために動き、社会的貢献を求め、見返りは求めません。誰かのために仕事をするような性格で行動も伴いますから、実力に見合った役職を手にすることでしょう。

ただし、柔軟性がないので、決まりきったことには実力を発揮できますが、発想の転換、機転を利かすことは苦手です。クリエイティブな仕事より、ルーチンワークに向いています。また、未知の領域に対して冒険はしない、ユニークさやクリエイティブ性はなく、トラブルなど臨機応変な対応は弱いです。求められるのは柔軟性ですが、課題意識がなければ無理に取り入れようとするよりは、自分の特性を発揮する方がいいと言えます。

欠点を上げるとすれば、品があるゆえに、交際相手にも名誉、肩書を求め、家柄、知性のある相手を求めます。プライドが高く、真面目な性格が災い、世間一般の人と打ち解けようとしないため、対人関係に悪影響を及ぼすことは注意しましょう。

男性の場合、仕事が出来、プライドが高い、気品があるのが特徴です。女性の場合、相手を立てる気性から結婚運があり、いいお嫁さんになる星です。また、官星を持たない人はメンタルが弱い人が多く、女性の場合、男運がないか男性に興味がない人も。ただ追いかけても空回りするだけなので、まずは目の前の仕事に打ち込むようにしましょう。

正官の詳しい記事はこちらから