「偏財」と「正財」の性格を占う

スポンサードリンク

「偏財」(へんざい)の性格と特徴は?

財星
長所:社交的、好奇心旺盛
短所:お人好し、上っ面、受動的

偏財は社交的で人気者が多いのが特徴です。様々な分野へ興味を持ち、積極的にかかわろうとしますから、人当たりがよく、周りから親しみやすいと思われます。しかし、社交的な一方、浅く広い関係を求めがちで自分の本性を隠し、本音をはっきり伝えな節があります。八方美人なため、第一印象はいいものの、あとから不審がられることもしばしば。

いい顔をしているだけでは騙されやすく、また人を裏切りってしまうこともあるので、自らの意志をはっきり伝えるよう心掛けることが大切です。表面的な付き合いだけでなく、腹を割って話せるようにすると信頼も増すでしょう。自らの意思を持たない場合は、無意識に人を裏切る、信じて騙される傾向にあるので注意してください。

財星の解釈は財産や人脈という意味を含みますが、偏財は財が偏ると書くように、お金も貯めるよりも常に流動的に動かし続けることが吉と出ており、散財、ギャンブルには少なからずの縁があります。流動的にお金を動かす投資にも縁はありますが、限度には気を付けてください。実現不可能な野望を抱きがちなので、地に足を付けた計画を立てるといいかもしれません。

男性の場合、飽き性なため浮気性とも言えますが、社交的で楽しい人柄なので恋愛運はいいです。偏財の男性とお付き合いする場合は、社交的ゆえ、やや不安な気持ちになると思いますが、本人の意見を聞いてあげるようにしましょう。

偏財の詳しい記事はこちらから

スポンサードリンク

「正財」(せいざい)の性格と特徴は?

財星
長所:誠実、勤勉、堅実
短所:面白みに欠ける、ケチくさい、安定志向

正財は勤勉で地道に努力出来るのが特徴です。裏表がないほど、まじめでお世辞が苦手なため、誠実な人だと評価を得る一方で、少し面白みに欠ける節があります。お世辞を言うのも、言われるのも抵抗があるようです。

安定的な性格であるため、堅実派で少しケチなところがありますが、コツコツとためるため、貯蓄、もしくは確実な不動産投資に向いています。偏財は多芸多趣味で、実現しかねる野望を抱きがちですが、正財の野望は、実現できるレベルに落とし込むことが出来ます。目標を立てて行動するとよいでしょう。ただし、あまり夢を持たず、面白みのない人生を歩みがちな人が多いようです。大きなスケールで夢を持つと、人間的な魅力が増すので、時には大胆な発想も必要です。

堅実的な性格ゆえ、傷つくことを恐れてか、周りとある一定の線を引いて付き合いがちですが、正財の人は、相手からの信用を得やすいので、自分自身が信頼できるパートナーがいるとともに成長することが出来るでしょう。また、そのような相手には自ら距離を縮める努力が必要です。

男性の場合、一人の人と真面目なお付き合いを好むため結婚運がよく、いい旦那さんになる星です。真面目な人ほど、割を食うといいますが、傷つくことを恐れずに、関わりを持つことで、恋愛運も向上します。

正財の詳しい記事はこちらから