「庚」と「辛」の性格を占う

「庚」(かのえ)の性格と特徴は?

kanoe

長所:意志、行動力、順応性、向上心
短所:頑固、錆びやすい、狡猾

庚(金+)は鉄を表しています。気が強くて意思を曲げず、行動することが特徴です。すぱっと割ったような性格で外見もきれいな人が多いです。裏を返すと十干の中で最も頑固で、話は聞いていても自分の意志を曲げることはありません。指図されることを嫌うため、相手をやり込めるほど、激しい気性を持っています。

鉄は熱いうちに打てというように、ほやほやな段階で、いい環境、いい指導者に育てられると、鋭利な刀のように磨かれ、優れた人間性を身に着けることが出来ます。常にさびないように磨き上げてくれるメンターがいるとよいでしょう。硬い意思をもっていることが良さでもあるので、目標を持って行動すると、より運気が上がります。逆に、メンターにも恵まれず、目標もないままでは、鉄屑で終わってしまうか、錆びてしまうだけなので運気は下がります。

もともと、意志が強いからなのか、周囲に対して狡猾で軽薄な節があり、人望のない人が多いです。ただ、庚の人は新しい物事に興味を持ち、新しい環境に適用することが出来ます。向上心と粘り強さがあるので、意志を曲げずに行動することが成功への近道です。一つの物事に専念すれば次第に人望を得て成功を収めることが出来るでしょう。

スポンサードリンク

「辛」(かのと)の性格と特徴は?

kanoto

長所:忍耐力、のびしろがある
短所:短気

辛(金‐)は貴金属(宝石)を表しています。厳しい環境、試練・困難の中で磨きがかかり、より一層魅力を増すことが出来ます。強がりで若い時には短気な人が多いですが、内面を磨くことで何者にでもなれる素質を兼ねそろえています。ダイヤモンドになるか、それともただの炭素で終わってしまうかは、どれだけ厳しい環境で耐え抜くかが肝となります。他の人なら音を上げてしまう環境でも辛抱強く、耐え抜くことが出来るのでいい人生を送ることが出来るでしょう。

ほかの十干に比べ、試練事は多く、様々な苦労を経験しやすいです。しかし、すべての試練に向き合い解決するプロセスを経ることで、独自の魅力を身に付け、人間性を磨くことが出来るでしょう。もともと、ポテンシャルや才能に恵まれる方ではないので、どれだけ修羅場をくぐるかが、人格形成に大きな影響を及ぼします。

辛を一言で言い表すことは難しいですが、宝石のようにどんな環境かによってそれぞれ個性が光ります。いうならばダイヤの原石であるため、より内面を鍛えることに注力すること、また、自分を磨いてくれる人格者、厳しい環境に身を置くことが、成功への近道と言えます。

スポンサードリンク

「庚」「辛」と相性がいいのは?

十干だけで判断する場合、戊(つちのえ)、己(つちのと)壬(みずのえ)、癸(みずのと)の方と相性がいいと言えます。