「甲」と「乙」の性格を占う

「甲」(きのえ)の性格と特徴は?

kinoe

長所:律儀、正義感、向上心、こだわりが強い
短所:頑固、融通が利かない、偏見を持つ

甲(木+)は樹木表しています。曲がったことが嫌いで、まじめで信頼できるのが特徴です。自分が正しいと思ったことは貫き通し、包み隠さず伝えることが出来ます。

樹木のように何年も年月をかけて成長するので、急激に成長することはありません。しかし、向上心があり、高い理想をもって妥協せずに行動することが出来ます。焦っても結果にはつながらないので、いい環境でしっかりと根を張り、こつこつと努力を続けるとよいでしょう。

また、一度折れてしまうとそこからの立ち直るのに時間がかかります。折れたままでは根性が腐ってしまい周囲からの評価が下がってしまうでしょう。

まじめな性格から対人関係を築くのは苦手です。嘘をつかれることやいい加減なことを嫌うため、融通が利かない節があります。思い込むと一途になってしまったり、変なこだわりを持ってしまう頑固な一面もあります。

こだわりや偏見を捨てることで、柔軟に変わる勇気を持つことで運気は上がります。が、もともと正義感が強く、努力を惜しまない性格なのであらゆる環境で活躍するでしょう。信念をもって、コツコツと努力を続けることで大きく成長することが出来ます。

スポンサードリンク

「乙」(きのと)の性格と特徴は?

kinoto

長所:芯が強い、調和、温厚、優しい、柔軟
短所:繊細、優柔不断、臆病

乙(木‐)は草花を表します。繊細で環境に合わせて行動するところが特徴です。優しい性格で人に好かれようとするため、争い事を嫌います。人に認められたい、褒めてほしいという気持ちが強いので、かまってちゃんな性格は否めないです。自分から動きかけるよりは、誰かに合わせたい性格なので、新しいことに挑戦するときは、臆病な気持ちが出て、自信を無くし、消極的になってしまいます。
そして、か弱く、打たれ弱いため、途中で何かを投げ出してしまうことがありますが、内面に秘めた強さを持っているので、芯が折れることはありません。人知れずコツコツと努力することで自信がつき、突然、消極的な気持ちが消えて開花する人もいます。

時には内面の強さ意地っ張りになってしまい、偏屈になってしまうことがあります。もともと、人に優しく、愛される性格なので、その良さが失われてしまうと孤立したり、不幸な結果を引き起こしてしまうかもしれません。

自分に悪い癖が出ていることに気付けば、それを素直に認めましょう。柔軟に変わるを持っているので、すぐに方向転換することが出来ます。人のために努力を惜しない性格なので、確固たる信頼関係を築くことが出来ます。

スポンサードリンク

「甲」「乙」と相性がいいのは?

十干だけで判断する場合、丙(ひのえ)、丁(ひのと)壬(みずのえ)、癸(みずのと)の方と相性がいいと言えます。