「戊」と「己」の性格を占う

「戊」(つちのえ)の性格と特徴は?

tsuchinoe

長所:人徳、存在感、穏やか
短所:鈍感、大雑把、気性が荒い

戊(土+)は山を表しています。自然と人が集まり、魅力のある人です。悠然と構えながら、夢や希望を持つことで、周囲から応援される人望を持っています。それゆえ、鈍感で、根拠のない自信を持ちやすく、あまり行動的でない性格です。存在感はあるのですが、あまりぱっとしない、個性がないのことも特徴です。

ただ、まったく行動に移さないのではなく、周囲からの頼りにされることで自ら行動に移します。協力者が多いほど成功しやすく、周りから頼られることで、自然と地位を確立します。

また、山の天気が変わりやすいように、方向性をころころと変えてしまうようでは、何も成し遂げられず、人望を失います。自分にかまけることなく、教養を身に付けることで戊の人の魅力は増していきます。

表面的に穏やかに見えますが、内面には激しい気性と反骨心を持ています。怒りはため込まずに、平和的に解決できるうちに解消するとよいでしょう。内に秘めた傲慢さを慎み、物事に打ち込めば、自然と人望を得て、優れたマネジメント能力を身に着けることが出来るでしょう。

スポンサードリンク

「己」(つちのと)の性格と特徴は?

tsuchinoto

長所:見返りを求めない。教え上手。世のため人のため。
短所:お節介、ぱっとしない、優柔不断

己(土‐)は大地(畑)を表しています。人を育てることや、教えることが好きで、相手をマネジメントすることが得意です。世のため人のためという考え方なので、空気が読める人が多い一方で、一見ぱっとしないため、バックオフィス的な業務が向いており、指導者やプロデューサーに多いのも特徴です。

人の面倒を見ることが好きで、見返りは求めない程の世話好き。地盤を固めてから行動するので、あまり行動的ではありません。気の迷いも多く、優柔不断な面がるので、しっかり方針を固めて行動するといいでしょう。ただ、マイペースな性格で、己の人が言う「何でもいい」は本当に何でもよく、興味、関心がないときです。

伝えるだけでなく、自ら学ぶことに対する興味が強いです。自らの教養を身に着け、相手に伝えることで、己の人の良さは発揮されるので、ありのままの自分を追及していては、あまり結果が伴わないかもしれません。周りの環境が良ければよいほど、特に、自分が学べる環境に身を置くことが、自分自身を高めます。インプットとアウトプットの量に比例するように魅力が増していくことでしょう。
スポンサードリンク

「戊」「己」と相性がいいのは?

十干だけで判断する場合、丙(ひのえ)、丁(ひのと)庚(かのえ)、辛(かのと)の方と相性がいいと言えます。