「偏官」(へんかん)の性格と特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

<一言で言うと>……戦い、行動力、個人的、体育会系、一本気
<長所>……(素早い、表裏がない、真っ直ぐ、積極的、実行力)
<短所>……(短気、感情的、話を聞く事ができない、激しい思い込み)

【偏官の性格】

偏官の性格は、逆境に負けない強い意志を持ちます。寧ろ、逆境ほど燃えるような闘志をとなり、考える前に行動を起こします。その行動力は最強で波乱万丈な人生を豪快に突き進みます。しかし、周りからみれば、行き当たりばったりで、わざわざ危険で効率の悪い方向進みやすい傾向があります。しかしながら、正義感があり、他の人が嫌がる事も損得を考えずに実行する事もできます。激しい気性で表裏がない一本気なため、人間関係のトラブルが多くなります。落ち着きがなく短気で待つことも苦手です。しかしながら、疑う事もない純粋な面を待ち、根に持たず、さっぱりしています。そのために同情しやすく、騙されても忘れて同じ過ちを繰り返しますため注意が必要です。また、負けず嫌いでライバルが現れると燃えるような闘志がより顕著に出て大変な努力をします。留まることは苦手で運を常に足で稼ぎます。

スポンサードリンク

【年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格】

年柱にある場合は、直接戦いを挑むよりも不穏分子を利用するような他人を介しての方法が上手です。また、働き者で生涯現役です。ただ、気が短く、怒りっぽいため喧嘩が多くなります。一本気な性格で気を緩める事もないため、疲れを貯め込みやすくなります。特に、多忙な時には交通事故や怪我にも気を付ける必要があります。

月柱にある場合は、ミーハータイプで流行りモノに乗りやすくなります。何事も活発な事を好み火事や喧嘩でも野次馬のように自ら飛び込もうとします。また疑う事も知らず後先考えないため、正義感が裏目にでてしまい変な仲間に入って誤解を受けることになる傾向で注意が必要です。

日柱にある場合は、座っているとイライラしてストレスを溜めやすく、その反面とても働き者で常に動き回ります。静かな時は寝ているか病気の時だけのため、一緒に住む人は大変です。口より手が早いため、暴力沙汰にならないように注意が必要です。

時柱にある場合は、人生の波は激しいながらも前向きで悲観せず、あまり考えないで努力を貫き行動し、比較的に成果が出やすい傾向です。しかしながら、あまり根気はなく、維持は難しくなります。

スポンサードリンク

【十二運星との組み合わせ】

と組み合わさる場合、非常に波乱万丈型です。しかしながら、平凡な環境では、不満も多くなります。良い事も悪い事も体験しながら磨かれていきます。お天気屋で会う度に態度が変わりやすい人ですが、一本気で表裏が無い事を美徳としているために、悪意が無い事が特徴です。

と組み合わさる場合、強い正義感と幼い子供のような純粋な所が際立ちます。そのため、義に欠ける時は、負けるような喧嘩にも挑もうとします。トラブルは多い傾向ですが、独特の魅力があります。

長生と組み合わさる場合、自我が強く、人の話を聞く事や妥協が苦手です。強いを反骨精神を持ち、ライバルも多い傾向です。思い込みも激しく、好き嫌いが態度にでやすい傾向があります。意地を張り損をしやすいため、注意が必要です。

沐浴と組み合わさる場合、異性への意識も強く、独特の色気があります。しかし、感情のムラも激しいため、非常にトラブルも多い傾向です。相手の意志とは関係なしに愛情を押し付けて厳しい恋愛となります。

建禄と組み合わさる場合、非常に機動力があり、とてもスピーディです。依頼された事を即座に集中し、こなす事がてきますが、同時進行は苦手です。協調性がないため、勤め人には向かないタイプです。

冠帯と組み合わさる場合、何事も積極的で損得関係なしに色々な体験をします。その割には後から体裁を気にする傾向がみられます。無鉄砲な行動も多いながらも反省する事ができますが、なかなか次に活かしきれない特徴がみられます。

帝旺と組み合わさる場合、人の事情を考えず、強い自我を持つため、トラブルを起こしやすくなります。そのため、大変な波乱万丈な人生となります。恋愛のスタイルも非常に極端でリスクの高い事も強気で挑みます。

と組み合わさる場合、勝てるような勝負を選べるようになります。戦い方も戦略など技やバリエーションが充実してきます。また集団の中でストレスを感じやすく、一人の行動がより多くなる傾向がみられます。

と組み合わさる場合、行動したい意識は強いですが、体力の消耗が激しい傾向です。そのため急に倒れたり体調を崩してしまう事があります。無理をしないで定期的に休養を取る習慣が必要です。

と組み合わさる場合、次元を超えた価値観を持つため、周りに合わせる事が非常に難しくなります。そのため、周りの同意を敢えて求めず、特別な人生観を貫いていく事で、成果が出やすくなります。

と組み合わさる場合、より正義感が強くなる傾向です。自分の身よりも義を優先します。そのため、損な役回りが多くなりますが、後から評価されやすくなります。家系のための勤めも大切にします。

と組み合わさる場合、環境の変化に巻き込まれやすく波乱運となり、感情のムラが出やすい傾向です。そのため、維持する事は得意ではないため、常に新しい世界を求めます。また、体力の消耗が激しく疲れやすいため、無理をせず、早めの休憩がおすすめです。

スポンサードリンク

【偏官の芸能人】

葉加瀬太郎 1968年1月23日生まれ
遠藤憲昭 1971年10月21日生まれ
宮﨑駿 1941年1月5日生まれ
うな加藤 1968年6月21日生まれ
樋口徹 1968年6月18日生まれ
藤原紀香 1971年6月28日生まれ
吉高由里子 1988年7月22日生まれ
綾瀬はるか 1985年2月4日生まれ
栗原はるみ 1947年3月5日生まれ
宮沢りえ 1973年4月6日生まれ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください