「偏財」(へんざい)の性格と特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

<一言で言うと>……財力(回転財、流動財)、奉仕(サービス)
<長所>……(義理人情、善良、博愛、恋人、親切)
<短所>……(お節介、浪費、断りなしの行動、際限がない)

【偏財の性格】

自己顕示欲が非常に強く、それを得るために際限なく活動します。愛と財を求めて身内も他人も区別なく、サービス精神に溢れ、非常に親切で世話好きです。また、財を求める意識が強いと同時に、使うのも好きで、特に人に喜ばれようとして大胆な使い方をします。しかし、無になると特別な引力が働き、お金が入る出入りの激しい回転財(お金が溜まるのではなくお金の通り道)となります。そのため、お金を儲けても失敗して失い、また新たな方法で儲けては、また失敗するの繰り返しとなります。この経験を繰り返しながら、人としての魅力も兼ね備えてきます。そのため、所謂、根っからの商人向きです。また、旺盛なサービス精神を活かせる接客などのサービス関係のお仕事にも向いています。

スポンサードリンク

【年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格】

年柱にある場合は、大きな包容力がありますが、他の性質との兼ね合いで左右されやすいです。お金が入りやすい時は気前よくお金を使い、お金がない時は同情で人を寄せようとします。そのため、他の人からは理解し難いですが、お人よしで目立ちたがりですから、注目を浴びる事ができます。

月柱にある場合は、博愛主義者で、気の毒な人や困っている人を見過ごす事ができない優しいお人よしな人です。人の子供にも親切でよく面倒を見ます。地域社会の面倒な役回りも受けてくれる貴重な存在です。しかし、自分の家庭より優先する傾向で、家族の理解を得難くなります。

日柱にある場合は、愛に溢れ、愛する人に際限なく尽くします。口よりまず動く行動派です。純粋に相手が喜ぶ事が生きがいで、それを自分の喜びとしているため、無視をされる事を何よりも嫌います。常に自分の必要価値を求めて彷徨います。また、根気があります。

時柱にある場合は、常に自分の評価の向上に努め、自分を磨きながら成果をあげます。その結果を求めるために愛を注ぎお金を稼ぎます。センスが大胆で斬新であるため、家族の負担は大きい傾向ですが、本人の自覚がない所が特徴です。

スポンサードリンク

【十二運星との組み合わせ】

と組み合わさる場合、波乱運の傾向です。但しご本人が自らその状態を作るのではなく、他の人の都合に巻き込まれる形となります。しかしながら、その経験の後は台風の後に新しい草木が芽吹くように自然と新しい世界を形成する事ができます。

と組み合わさる場合、兄弟や同僚の都合で動くことが多い傾向です。例えば兄が家業を継いだが、傾き後を託されるなどの元々予定していた進路が変わりやすくなります。しかしながら、そこでその才覚を活かせる特徴があります。

長生と組み合わさる場合、幼い時にお金や愛に恵まれないなどの大変厳しい環境で育つとその才覚を現れやすくなります。逆に幼い時にお金や愛に恵まれ過ぎるとその本領が発揮されにくくなります。若い時の経験が左右されやすい傾向です。

沐浴と組み合わさる場合、その時の意識で左右されやすい傾向で、無意識に恩着せがましい行動が出やすいタイプです。際立ったサービスと独特の色気を持つため水商売に向いていますが、稼げる時と稼げない時の波は非常に激しくなります。

建禄と組み合わさる場合、情報を上手に集めて、それを活かして稼ぐ能力があります。また、人脈も積極的に構築し大きな武器となります。人脈を広げながら発展しますが、お金の出入りは多く、お人良しなため、注意が必要です。

冠帯と組み合わさる場合、経験を踏まえてから行動する事ができるため、比較的安定した稼ぎ方ができます。但し、お金の使い方は荒い傾向ですので、注意が必要です。比較的、自力で運を切り開く事ができます。

帝旺と組み合わさる場合、波乱万丈です。常に話題に事欠ないような生き方をし、周囲を驚かせます。若い時に恵まれず苦労を重ねた場合は人情も厚く発展しやすくなります。逆にぬるま湯のような環境で育つと転落しやすいため、若い時には、極限に身を置き鍛える事で運を掴みやすくなります。

と組み合わさる場合、さりげない親切が上手です。経験や状況を踏まえてからの親切ができるため、やや地味ではありますが、重宝されます。体力的には恵まれず、回復力も良い方ではないため、注意が必要です。

と組み合わさる場合、意識と行動力のズレからストレスを溜めやすい傾向です。体力的に恵まれている訳ではないため、責任感はあれど、お約束をしても予定通りに進まないため、精神的な負担を受けやすくなります。親切心も大事ですが、全てを受けようとはせずに「お断りする勇気と親切」を意識する事をおすすめします。

と組み合わさる場合、的を得てない親切が多くなる傾向があります。一般的な価値観と大きく異なるため、親切のつもりでも誠意が伝わりにくくなります。特に時期のズレが著しい傾向がみられます。季節の情報を取り入れ季節感を楽しむ事で調整しやすくなります。

と組み合わさる場合、人生の記念日に遭遇しやすくなります。つまり冠婚葬祭の席が多い傾向です。また、必要とされる所に優先しながらとなるため、その目的を果たすと終わるようなその時限りの一時的なお付き合いを重ねやすい傾向です。家を継ぐ立場になっても、すぐ次の世代に引き継ぐ傾向が強いです。

と組み合わさる場合、血縁者との関係よりも血縁関係がない人とのお付き合いが多くなる傾向です。早くに生地を離れて縁もゆかりの無い所からでも、持ち前のサービス精神を発揮します。新しい分野や世界の企画力も、とても優れています。変化の多い時代に無くてはならない存在となります。

スポンサードリンク

【偏財の芸能人】

マツコデラックス 1972年10月26日生まれ
松田龍平 1983年5月9日生まれ
松井大輔 1981年5月11日生まれ
福永洋一 1948年12月18日生まれ
五郎丸歩 1986年3月1日生まれ
大久保佳代子 1971年5月12日生まれ
水卜麻美 1987年4月10日生まれ
佐藤江梨子 1981年12月19日生まれ
滝川クリステル 1977年10月1日生まれ
しのざき美知 1968年6月24日生まれ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください