13「丙子」(ひのえね)の性格と特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

<一言で言うと>……水に映る太陽
水の上に映る太陽は海面を照らし輝きます。自分の理想を理解してくれる人に恵まれると自信を持って取り組む事ができます。そのためのセンサーと強いエネルギーのコントロールが人生の鍵となります。

<長所>……(高い理想 広い視野 存在感 華やか 記憶力)
<短所>……(不安定 お天気屋 アンバランス 上から目線)

スポンサードリンク

【丙子の性格】

丙子の性格は、お天気屋さんで不安定な所がありますが、他にはない能力を持ちます。そのため華やかで存在感もありますが、本人は微妙な立ち位置が多く、その良さを実感しにくい傾向がみられます。海面に映るお日様のように安定感は期待できませんが、他にはない才能を持ちそれを輝かせる特別な使命を持っています。しかしながらその能力に気づかないと活用されずに本来の役割を担う事ができなくなります。その役割を担うために助けも多くなります。一般的ではない使命が優先されるため、恋愛や家庭の個人的な恵まれにくい傾向です。職業も個人的な利益の追求ではなく、国家や社会などの公の利益に繋がるお仕事に向いています。

【年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格】

年柱にある場合は、高い理想を持ちながら現実には不安定な環境で育ちます。そのため運気の波が激しい傾向がみられます。

月柱にある場合は、個人や家庭の利益を求める職業ではなく、公の利益を求める仕事を選ぶ可能性が更に強くなります。

日柱にある場合は、アンバランスな環境にありますが、独特のカリスマ性を持ち人を引き付ける事ができます。

時柱にある場合は、運気の波は激しい傾向ですが、絶妙なタイミングを見抜く力を持ち、チャンスを得る傾向がみられます。

スポンサードリンク

【十二運星との組み合わせ】

と組み合わさる場合、意外なものが苦手で障害が多い傾向です。無理をすると裏目に出やすいため、注意が必要です。

と組み合わさる場合、良い理解者に恵まれますが、道のりは長いため焦らずタイミングを見計らうと結果が出やすくなります。

長生と組み合わさる場合、発展しやすい材料も多いですがライバルにも遭遇しやすい傾向がみられます。

沐浴と組み合わさる場合、目下をよく可愛がり大事にしますが、目下の者はその恩を忘れやすく実になりにくい傾向です。

建禄と組み合わさる場合、身内にライバルが出やすくなりますが、プライドと役割意識が強く乗り越えやすい傾向です。

冠帯と組み合わさる場合、行動範囲を制限されやすくストレスを受けやすい傾向ですが、精神が鍛えられて発展に繋がります。

帝旺と組み合わさる場合、見た目以上のパワーを持ち強力なカリスマ性を活用して人を惹きつける事ができます。

と組み合わさる場合、強力な力量を持ちながら手段も選ばないため強引な面があり摩擦を生じやすくなります。

と組み合わさる場合、妨害が多く体力の消耗が激しい傾向です。形成が不利な時は無理をすると状況が悪化しやすくなるため、注意が必要です。

と組み合わさる場合、高い理想を持つと良いパートナーに巡り合いやすくなります。妥協をすると目標を見失いやすくなるため、注意が必要です。

と組み合わさる場合、一見難しい環境でも、鍛えられて困難を乗り越えられる能力が養われます。

と組み合わさる場合、アンバランスな環境にありながらも良い調整や調整方法を得て困難を乗り越える事ができます。

【丙子と相性がいい組み合わせ】

辛未さんは、勢いは強くありませんが、上品で精神的な繋がりも非常に強く、お互い品も良く高い目標を持ち自然に馴染む事ができます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください