3「丙寅」(ひのえとら)の性格と特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

<一言で言うと>……天地相生で自然な形
天にお日様、大地に緑で自然な姿です。そのため、概ね良好で、どんな事もそれなりにこなす事ができます。しかし、自然災害のようにバランスが崩れると大きな渦に巻き込まれてしまいます。
<長所>……(自然体 自己確立 頭が良い 豊富な行動力 プラス思考)
<短所>……(器用貧乏 アンバランス 強引 気まぐれ)

スポンサードリンク

【丙寅の性格】

丙寅の性格は、太陽のように明るく、前向きな姿勢で周りの人の気分を明るくする事ができるパワーがあります。理想が高く独立志向が強いため、たとえ一人孤立をする事があっても自分の主張を曲げないで貫こうとします。いつも前向きで、人並み以上の能力を持ち、どの職業でも成果を出す事ができます。そのため、思い込みが激しく上から目線になったり、威圧的な態度になる傾向がみられます。但しそのような態度では人は離れていき、孤立してしまうため、注意が必要です。

【年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格】

年柱にある場合は、高い理想と常識があり、行動力を持ち、教育環境にも比較的恵まれて育ちます。やや上下関係が厳しくなる傾向がありますが、行儀の良さが武器となります。そのため、しっかりとした上司に恵まれやすくなります。

月柱にある場合は、精神性を優先しながらも、生活に密着した活動力があります。明るさが武器となり人を集める事が上手です。とても活発でお金の出入りは多いですが、良い人脈を築く事ができます。

日柱にある場合は、前向きな姿勢と明るさが武器となり、周囲の人を明るくする能力を持ち、理想を形にします。目標が高ければ高いほど意識が強まるため、成果に繋げる力も強まります。

時柱にある場合は、しっかりとした部下や後輩に恵まれます。そのため、自分自身がしっかりしないとその立場を脅かされる危険があるため、注意が必要です。そのため、現状を満足するよりも常に高い目標を持つと吉です。

スポンサードリンク

【十二運星との組み合わせ】

と組み合わさる場合、環境の変化に左右されやすく、なかなか自分の成果を得にくい傾向です。小さなチャンスもチャレンジする事で次のきっかけに繋がります。

と組み合わさる場合、芽が出て来るまでの時間がかかる傾向がみられます。そのため最初、認められなくても諦めない事が大切です。

長生と組み合わさる場合、良い理解者を得る事ができます。良いと思う時は、積極的に取り入れて味方を増やして発展します。

沐浴と組み合わさる場合、愛情を注ぎ合いながら共に成長する事ができます。関係が一時的に、悪化する事があっても意外とあっさりしていています。

建禄と組み合わさる場合、理想に行動力が伴い高い目標も達成する事が出来ます。逆に低い目標の場合は中途半端になりやすいため、注意が必要です。

冠帯と組み合わさる場合、良い目上に恵まれます。やや固い考え方で頑固な所がありますが、堅実に努力し着実に成果に繋げる事ができます。

帝旺と組み合わさる場合、非常に高い理想を持ち、強力な行動力で強引に結果を出そうとするため、孤立してしまう傾向が見られます。しかしながら、プライドが高いため、その寂しさを口に出す事は難しくなります。

と組み合わさる場合、慎重で良く考えてから行動するため動きが鈍く、成果を出すまでの時間もかかる傾向がみられます。

と組み合わさる場合、気力と体力が噛み合いにくく、そのためのストレスを受けやすい傾向が見られます。焦れば焦るほど状況は悪化しますが、落ち着いて体調を整えると成果を出しやすくなります。

と組み合わさる場合、実生活よりも先の事への意識が強くなり、精神的な方面の興味が強くなります。そのため周りからは、現実を受け入れらない人との印象が強くなります。

と組み合わさる場合、比較的若い時期に婚期が訪れます。また、次世に伝えようとする意識が強く、実生活よりも優先する傾向がみられます。

と組み合わさる場合、目上からの期待が強くその為の人脈や金脈に恵まれやすくなりますが、途中で状況がかわったり、自分自身が飽きやすいため、早めに行動する事が鍵となります。

【丙寅と相性がいい組み合わせ】

辛亥さんは、とてもプライドが高く理想を重んじるため、良い理解者となります。そのため、自分から積極的には動きませんが、鋭い評価が丙寅さんの活力を与える事ができます。お互いに気位が高く互いのセンスを磨き合い癒します。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください