44「丁未」(ひのとひつじ)の性格と特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

<一言で言うと>……砂漠を照らす月
砂漠のような乾いた大地を照らすお月様です。穏やかで、地味ではありますが、黙々と自分の道を進みます。夜景のようの独特の美的センスを持ち、頭の回転も良く、強かさも兼ね備えています。

<長所>……(穏やか 落ち着いている 自然体 賢い 温和)
<短所>……(ドライ 地味 控えめ 見た目が弱々しいがしぶとい )

スポンサードリンク

【丁未の性格】

丁未の性格は、時代の流れに沿った生き方をするため、無理な世渡りをしない穏やかな人です。また、自分の事を人に話す事が苦手です。そのため、他人から理解されにくい傾向がみられます。しかしながら、見た目とは異なり、一度決めた事は最後まで貫く強かさがあり、目的がはっきりしている時は本領を発揮します。

【年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格】

年柱にある場合は、とても落ち着いた穏やかな環境で育ちます。そのため、地味ではありますが、常識的な感覚が身に付きます。運気も比較的安定しています。

月柱にある場合は、時間はかかりますが、徐々に能力を身に着けます。そのため、最初は未熟ですが、より専門性が求められる世界で活躍する事ができます。

日柱にある場合は、他人に干渉される事を嫌い、生活も地味ではありますが、いつも自然体で自分なりの人生の楽しみ方ができる人です。

時柱にある場合は、マイペースな人で、一度決めると納得できるまで貫きます。そのため、成果を出すまで時間がかかります。しかしながら、他にはない強運の持ち主です。

スポンサードリンク

【十二運星との組み合わせ】

と組み合わさる場合、見た目は地味ですが、波乱万丈運です。しかしながら、環境の変化で精神力が磨かれ、より高い理想へ向かいます。

と組み合わさる場合、気位は高いが、持久力不足な傾向で消耗も激しくいため、芸術的センスが磨かれる傾向がみられます。

長生と組み合わさる場合、マイペースで見た目は地味ですが、気位が高い人です。そのため、自分自身を磨く事を好みます。

沐浴と組み合わさる場合、好奇心と創意工夫に溢れています。そのため、見た目は地味ではありますが、チャレンジ精神も旺盛です。

建禄と組み合わさる場合、勢いがあり、一度波に乗ると、大きく開花する効率の良さを持っています。そのため、チャンスの見極めが鍵となります。

冠帯と組み合わさる場合、見た目は地味ですが、強い自意識があります。そのため、厳しい環境でも努力を積み重ね、結果に繋げる事ができます。

帝旺と組み合わさる場合、見た目には穏やかに見えますが、行動力があります。そのため、難しい場面でも頑張りぬく能力があります。

と組み合わさる場合、地味ではありますが、とてもしっかりしています。そのため、それぞれの環境に適した能力を使い分ける事ができます。

と組み合わさる場合、弱弱しい見た目とは異なり、厳しい環境でも強かに適応するための能力が備わります。

と組み合わさる場合、プライドが非常に高いため、厳しい環境になればなるなる程、その能力を開花させる事ができます。

と組み合わさる場合、地味ながらもバランスが良いため安定しています。しかしながら、慎重な面があるため、成果が出るまでに時間がかかります。

と組み合わさる場合、向かい風が強いため、波乱な運気ですが、とても頑張り屋さんです。根気強く環境に適合し自分の世界を創ります。

【丁未と相性がいい組み合わせ】

壬辰さんは、優しく包容力がありながらプライドが高い人です。そのため、お互いに精神的な繋がりも非常に強く、心の裏側も共有し、安心させてくれる癒しの存在です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください