24「丁亥」(ひのとい)の性格と特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

<一言で言うと>……風前の灯火
水の上に浮かんでいる灯火は船の上で燃えているような状態です。そのため、いつも心の安定を求めています。安定のために、感性も豊かで、知識を求めるため、知識も豊富です。そのため、霊感も発達しやすくなります。

<長所>……(感性が豊か 知恵がある 芸術的 独自の哲学 勉強家)
<短所>……(波乱万丈 複雑 不安定 お天気屋 神経質)

スポンサードリンク

【丁亥の性格】

丁亥の性格は、鋭い感受性持ち気分屋で考え方も定まらない人です。そのため周囲からは神経質な人と思われています。いつも心に不安を抱えているとため、努力家で勉強家で頑張り屋さんです。しかし、自己の不安からの開放のための努力のため評価されたり、干渉される事を嫌います。さらに特別な感性は磨かれ、占いや精神的な世界などの才能が開花します。

【年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格】

年柱にある場合は、社会が不安定で現実よりも精神的な要素が深い環境で育ちます。不安を乗り越えるために教育も熱心で、学習に力を注ぎます。自然災害の影響を受けやすく、備えに対しての意識も強くなります。

月柱にある場合は、現実的なモノへの信頼が薄く、常に学び、鍛えようとする意識が働きながらの仕事のスタイルとなります。安定を求めて真面目にコツコツと努力しますが、運気はなかなか安定し辛い傾向です。

日柱にある場合は、研究熱心で知識も豊かです。しかしながら、精神的な不安は強く、常に努力を重ねる頑張り屋さんです。

時柱にある場合は、未来へのの不安がて著しい傾向が強くなります。体力的には恵まれていない途中で挫折も多い傾向です。

スポンサードリンク

【十二運星との組み合わせ】

と組み合わさる場合、環境に振り回され、不安の意識が強くなる傾向が非常に強くなり、一度決め事も変わりやすくなります。

と組み合わさる場合、意識も理想も高い人です。才能はありますが、体力的な理由で挫折しやすい傾向がみられます。

長生と組み合わさる場合、努力家ではあるが、効率が悪く、息切れしやすい傾向です。工夫の仕方で発展に繋がります。

沐浴と組み合わさる場合、向かい風も多く苦労を伴いますが、知識が武器となり、危機を乗り越える事ができます。

建禄と組み合わさる場合、知恵を活用できずに力技で結果を出そうとして効率が悪く息切れしやすい傾向です。

冠帯と組み合わさる場合、偏った考え方でチャンスを活かしにくい傾向ですが、視野を広げると成果に繋がりやすくなります。

帝旺と組み合わさる場合、非常に積極的で行動力にも恵まれています。活発で恵まれ過ぎるため、強引な所があります。

と組み合わさる場合、チャンスの数は少なめですが、素晴らしい感性で大きく発展させるセンスと能力があります。

と組み合わさる場合、体力の消耗が激しい傾向です。無理をしてもその自覚が薄く、悪化させやすいため、注意が必要です。

と組み合わさる場合、ライバルが出やすく、より磨かれやすい傾向です。磨かれた感性が、身を助けます。

と組み合わさる場合、能力はありますが、慎重な面があるため、成果に繋げるまでに時間がかかる傾向です。

と組み合わさる場合、波乱な運気で安定しにくい傾向です。危機を乗り越えながら才能が開花し、進化します。

【丁亥と相性がいい組み合わせ】

壬申さんは、優しくて包容力があり、精神的な繋がりも強く、お互いが自然に馴染む事ができます。jまた、とてもしっかりしている人で、不安な気持ちを安心させてくれる癒しの存在です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください