34「丁酉」(ひのととり)の性格と特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

<一言で言うと>……夜の灯火
鉄でできた照明器具の土台のその上に火を灯しているような状態です。夜の時間に必要とされ、人の心の灯火となります。夜景のように美しく、美的センスも豊かで、頭の回転も良く賢さも兼ね備えています。

<長所>……(度胸が良い 怖いもの知らず 純粋 温和 臨機応変)
<短所>……(無鉄砲 争いやすい 波乱万丈 闘争心 お天気屋)

スポンサードリンク

【丁酉の性格】

丁酉の性格は、繊細な神経と度胸の良さを兼ね備えています。無鉄砲で怖いもの知らずで強い個性を持ちます。頭の回転が早く臨機応変です。損得も見分ける感性を持ち気分屋で周りの人からは考え方が定まらない人と思われています。しかしながら、世渡りの上手さは天下一品です。またトラブルメーカーでありながらも、トラブルを乗り越えるバイタリティーも豊かです。

【年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格】

年柱にある場合は、一般的ではない訳ありの不安定な要素が深い環境で育ちます。不遇に思われながらも危機を強かに乗り越える才覚が磨かれ、自然と自分で行動範囲を広げていきます。

月柱にある場合は、不安定な職種で才覚を表し、安定している世界を嫌います。自分から厳しい環境に飛び込み、大胆な変革を促して行きます。しかしながら、大変現実的な面を持ち危機への対処も見事です。世渡りも上手で人脈をどんどん広げて仕事の幅も広げていきます。

日柱にある場合は、チャレンジ精神旺盛で、リスクを考えないで行動する傾向がみられます。そのためトラブルに飛び込んでもそれを楽しむ強かさがあり、危ない環境でも足場を築く事ができます。

時柱にある場合は、わざわざ虎の穴に入るような無鉄砲な気質ですが、それでも見事仕留める強運の持ち主です。しかしながら、あまりにも大胆過ぎて周囲の人からは理解されにくい傾向です。

スポンサードリンク

【十二運星との組み合わせ】

と組み合わさる場合、高い理想の為により大胆さが増しますが、見事に成果を出す能力を持ち未来を切り開きます。

と組み合わさる場合、理想は高いが消耗も激しく、体力的な理由で挫折しやすい傾向がみられます。

長生と組み合わさる場合、プライドが高く、名誉のためならどんな穴にでも飛び込む度胸があります。そのため周りの人の負担が増える傾向です。

沐浴と組み合わさる場合、惚れっぽく、良い人を見つけると積極的に挑みます。独特の魅力で結果を出す事ができます。

建禄と組み合わさる場合、一度波に乗ると、どこまでも発展できる効率の良さを持っています。経験が鍵となります。

冠帯と組み合わさる場合、知略に長けて全てを見せないで淡々と目的へ目指します。臨機応変で大胆な作戦で、成果に繋がりやすくなります。

帝旺と組み合わさる場合、昼でもライトを付けるような強引さがありますが、我慢する事は苦手で常に積極的です。

と組み合わさる場合、頭の回転も良く奥に秘めた知識があります。駆け引きも上手で、上手にチャンスを活かします。

と組み合わさる場合、体力の消耗が激しいため、派手さは抑えられてしまうが、だからこその魅力があります。成果を受け取るためにも体調管理に注意が必要です。

と組み合わさる場合、環境の変化は激しいが、精神が磨かれます。磨かれた感性が、身を助けます。

と組み合わさる場合、能力はありますが、慎重な面があるため、成果に繋げるまでに時間がかかる傾向です。

と組み合わさる場合、波乱な運気ですがチャンスは巡ってきます。危機を乗り越えながら新しい自分を見つける事ができます。

【丁酉と相性がいい組み合わせ】

壬午さんは、優しく、精神的な繋がりも非常に強く、異なる感性を持ちながら、お互いに良い刺激を与える事ができます。どんな事も優しく包み込み事ができる人で、不安な気持ちを安心させてくれる癒しの存在です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください