4「丁卯」(ひのとう)の性格と特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

<一言で言うと>……静かに燃える火
線香花火のように静かに燃える炎です。そのため、水気を極端に嫌います。波の音や川の流れの音があると落ち着きがなくなる面がみられます。逆に緑豊かな所を好みます。また、金属アレルギーをお持ちの方も多く、病弱な傾向で神経質な面がみられます。
<長所>……(優しい 大胆  度胸 理想  夢)
<短所>……(神経質 不安が強い 病弱 繊細)

スポンサードリンク

【丁卯の性格】

丁卯の性格は、とても繊細で優しく、肉親を大切にします。しかしながら、線香花火のように自身のエネルギーをぶつけ合うため体力的にも安定せず、元々の環境(生まれた場所)では気を遣い過ぎて消耗も激しくなります。逆に外の世界に出て、意識して外からのエネルギーを供給できるようになると安定する傾向です。つまり、故郷を離れる事で成功に繋がります。そのため中年期までは波乱の多い展開となりますが、幼年期は優しい愛情に溢れて過ごし、晩年期は平穏な展開となります。

【年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格】

年柱にある場合は、優しい両親と温かい愛情に溢れた環境で育ちます。育ちの良いため、理想も高い傾向です。大きな夢も純粋の考えて形にしようと努力をします。そのため、目上からの応援も受けやすい傾向です。

月柱にある場合は、物理的な事よりも温かみのある環境を優先します。そのため効率が良いとは言えず時間がかかる傾向ですが、納得ができるグレードを求めて結果を出す事ができます。

日柱にある場合は、体力的には恵まれませんが、理想が高く大きな夢を持ち、普段は神経質でおとなしいですが、大胆な行動に出る事があります。しかしながら体力の消耗が激しいため長続きし難い傾向がみられます。

時柱にある場合は、理想や意識はとても高い所にありますが、なかなか安定しない傾向のため、維持する事を優先するのではなく、自分のペースを大事にする事で結果に繋げられます。

スポンサードリンク

【十二運星との組み合わせ】

と組み合わさる場合、非常に動きが鈍く、なかなか機動力が上がりにくい傾向がみられます。しかしながら無理をすると却ってリスクか高くなるため、焦らず自分のペースを守る事が大切です。

と組み合わさる場合、理想は高いですが考え過ぎて、なかなか実行力が上がりにくい傾向がみられます。しかしながら、クオリティー重んじるため、時間をかけながら慎重に成果に繋げようとします。

長生と組み合わさる場合、好奇心が大変旺盛で色々な事を取り込もうとします。そのため、まとまりにくい傾向がみられます。

沐浴と組み合わさる場合、普段は優しくおとなしいですが、何かにはまるととてもテンションが高くなり、周囲を驚かせます。

建禄と組み合わさる場合、目上からの理解を得やすく、評価も高いですが、やや八方美人で振り回されやすい傾向です。

冠帯と組み合わさる場合、動きが鈍く、地味な傾向ですが、行儀が良いため、目上からの理解が得られやすい傾向です。

帝旺と組み合わさる場合、寂しがり屋で賑やかな所を好みます。勢いはありますが、意識のムラがあり、言う事が変わりやすい傾向がみられます。

と組み合わさる場合、思慮深く、動きは鈍い傾向ですが、慎重にタイミングを見計らう事ができるセンスがあります。

と組み合わさる場合、体力的には恵まれない傾向ですが、肉親を大切にし、優しい性格で愛情に溢れ、心は豊かです。

と組み合わさる場合、理想が高いため、時間がかかり諦めやすい傾向がみられますが、やるべき事をやり、後は全てお任せすると成果が出やすくなります。

と組み合わさる場合、非常に理想が高く、結果を出るまで時間がかかりますが、後世に繋がる素晴らしい働きをする素質があります。

と組み合わさる場合、向かい風の環境にありトラブルも多い傾向です。しかしながら、その経験が大胆な発想に繋がります。

【丁卯と相性がいい組み合わせ】

壬戌さんは、優しくで心が広い人で、お互いが良い理解者となります。そのため精神的な負担を軽くしてくれます。しかしながら、現実的で物理的な貢献度は低い傾向がみられます。
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください