37「庚子」(かのえね)の性格と特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

<一言で言うと>……海底へ沈む金属
金属のように海底に沈んだ状態では世の中に出る事ができず、寂しい人生となりますが、その存在を認められ、水の中から掬われると、自分の能力を活かした人生を歩む事ができます。

<長所>……(明るい 高い理想 頭の回転が早い 客観的 空想力)
<短所>……(取り越し苦労 デリケート 非現実的 孤独 葛藤)

スポンサードリンク

【庚子の性格】

庚子の性格は、内面に激しい闘争心を持ちながら、大変明るい人です。理想が高く大きな夢を持ちますが、デリケートな感性で現実の認識がズレやすい為、なかなか形にする事ができない傾向です。しかしながら、頭の回転が早く、合理的な為、チャンスを掴む事が出来れば大きく発展する事が出来ます。

【年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格】

年柱にある場合は、拘りの強い環境で育ちます。そのため、教養が高くなり、知識も豊富となります。そのため、妥協する事も苦手で、闘争心の強くなる傾向がみられます。

月柱にある場合は、遠い未来を意識し過ぎるため、非現実的で周囲からは理解され難く、孤独な行動が多くなります。また明るく社交性はありますが、良い友に恵まれ難い傾向の為、お付き合いは大切にすると吉です。

日柱にある場合は、高い知識を持ち、理想を広げていきます。特別な感性を活かす分野で活躍する事ができます。頑張り屋さんですが、クールな面があるため、チャンスがあれば積極的に挑むと吉です。

時柱にある場合は、特別な感性を活かし、仕事も人生も忙しくなります。そのため血縁が薄くなるため、孤独になりやすい傾向です。拘りが強い分、意地の張り過ぎには注意が必要です。

スポンサードリンク

【十二運星との組み合わせ】

と組み合わさる場合、自分に厳しく葛藤も激しい傾向です。恋愛の意識が強いが、なかなか自分に自信が持てず、自分から動けず実り難くなります。

と組み合わさる場合、活気があり、いつも忙しく働きます。また、忙しければ忙しいほど良い働きをします。さらに向上心も強く、努力家です。

長生と組み合わさる場合、見た目はしっかりとしているが、環境は不安定です。良い時も悪い時も前向きに捉えると結果に繋がりやすくなります。

沐浴と組み合わさる場合、精神的な葛藤も多く激しい気性です。そのため、運気の波も激しい傾向がみられます。

建禄と組み合わさる場合、表向きは優しいですが、芯の強さがあります。不利な状況でも最後まで頑張り貫こうとします。

冠帯と組み合わさる場合、一見柔らかいように見えながらも粘り強さを兼ね備えています。努力家で頑張りが成果に繋がりやすくなります。

帝旺と組み合わさる場合、見た目はもろいように見えても誰よりも気品が高く、理想を貫く意識も強くなります。

と組み合わさる場合、芯に強い意志を持ちながら、アピールが苦手で成果を出すのに時間がかかる傾向がみられます。

と組み合わさる場合、能力はありますが、運気は不安定です。チャンスも効率よく掴む事が重要となります。

と組み合わさる場合、才能も能力もありますが、とても内向的で損な役回りが多い傾向がみられます。

と組み合わさる場合、才能はありますが、地味なため、チャンスに恵まれにくい傾向がみられます。

と組み合わさる場合、環境の変化が非常に激しい傾向です。タイミングの見極めが鍵となります。

【庚子と相性がいい組み合わせ】

乙丑さんは、辛抱強く、チャンスが引き寄せます。愛嬌もあり、とても優しい理解者です。精神的な繋がりも強く、お互いの環境良くしてくれる癒しの存在です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください