7「庚午」(かのえうま)の性格と特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

<一言で言うと>……溶鉱炉の鉄
溶鉱炉の中にある鉄は、ドロドロに溶けています。そのため形はありませんが、鉄の性質を持ち見た目と異なるアンバランスな傾向がみられます。心の安定を求めているため、意識が若く好奇心も旺盛です。

<長所>……(旺盛な好奇心 変化を恐れない 正直 さっぱり 明るい)
<短所>……(強い攻撃性 寂しがり屋 孤独 悩みが多い 短気)

スポンサードリンク

【庚午の性格】

庚午の性格は、大変明るきさっぱりしています。ものの考え方は単純で直線的です。思い立ったら吉日と、すぐ行動できます。しかしながら、他人にじゃまされる事を嫌い強い攻撃性を持ちます。特殊な感性を持ち、学者や芸術家に向いています。また、明るく振る舞いますが、非常に寂しがり屋さんです。また、生地を離れる傾向が強く精神的な試練を伴いやすくなりますが、その経験が運気を強くする源となります。好奇心が強く迷いも多いですが、熱中すると成果に繋がりやすくなります。

【年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格】

年柱にある場合は、明るく華やかですが、変化の激しい環境で育ちます。理想は高いですが、障害も多く予定が変わる事も多くなります。迷いも伴いますが、柔軟性が養われます。

月柱にある場合は、明るく華やかで交際関係が広くなります。派手な行動を好みますが、中身が薄く実を結び辛い傾向がみられます。中身の充実が成功の鍵となります。

日柱にある場合は、とても明るく華やかで目立つ存在ですが、大変寂しがり屋さんです。無邪気で真っ直ぐな心を持ち、年を取っても若々しく好奇心も旺盛です。

時柱にある場合は、チャレンジ精神が大変旺盛です。結果よりも、まず経験する事を優先します。やる時は全力で進めていきますが、飽きっぽい傾向がみられます。

スポンサードリンク

【十二運星との組み合わせ】

と組み合わさる場合、大変華やかでとても明るい性格ですが、環境の変化が激しいため安定し辛い傾向がみられます。

と組み合わさる場合、明るくとても純粋無垢です。騙されやすい傾向で注意が必要です。

長生と組み合わさる場合、明るいですが、単純で感情の起伏が激しく好き嫌いが出やすいため傾向がみられます。

沐浴と組み合わさる場合、大変明るく、恋多き惚れっぽい人です。熱しやすく冷めやすい傾向がみられます。

建禄と組み合わさる場合、良くも悪くも自分らしさが鮮明に出やすい傾向がみられます。ささやかな楽しみにチャンスがあります。

冠帯と組み合わさる場合、知識も豊富で賢いですが、チャンスを掴み辛い傾向がみられます。結果を考え過ぎるより行動が吉です。

帝旺と組み合わさる場合、名誉やプライドへの意識が強く、妥協が苦手で常に白黒をはっきりさせようとします。

と組み合わさる場合、考え方も行動もやや鈍いですが、リスクは少ないタイプです。能力はありますが、なかなかチャンスを得にくい傾向です。

と組み合わさる場合、複雑な環境に晒されていても強かです。一見難易度が高くても独特の感性で危機を乗り越えます。

と組み合わさる場合、葛藤が激しく精神的な負担が起こりやすい傾向がみられますが、無理や暴走を避けてリスクを減らせます。

と組み合わさる場合、見た目は派手でも行動は地味な傾向です。しかしながら、独特の価値観を持ちそれを頑なに守ろうとします。

と組み合わさる場合、体力に恵まれていませんが、チャンスは多めです。無理の無い計画が、成功の鍵となります。

【庚午と相性がいい組み合わせ】

乙酉さんは、愛嬌もあり優しく良い理解者です。そのため、価値観は似ていますが、お互いが前向きになれる良い刺激となります。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください