11「甲戌」(きのえいぬ)の性格と特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

<一言で言うと>……落ち葉の樹木
この樹木が生えている土地は冷たく乾燥しています。養分はありますが、なかなか根を張る事が不安定な状態です。そのため物理的な準備と精神的な準備のズレが生じやすくなります。自信を持つ事が課題となります。

<長所>……(完璧主義 商才と知恵がある 慎重 合理的)
<短所>……(ドライ 冷たい 潤いに欠ける 古い考え方 意地を張る)

スポンサードリンク

【甲戌の性格】

甲戌の性格は、とてもプライドが高く、目標も高く常に完璧を求めています。また、多趣味多彩で交際範囲も大変広くなります。そのため、表向きには人付き合いも良く、見た目は優しく穏やかに見えます。しかし、血縁関係からの不利な扱いや犠牲になりやすいため、足場が落ち着かず、養子や他家に嫁ぐなどの行動が出やすくなります。そのため、大変合理的な意識とドライな考え方をとなります。商才もありますが、肩書の出やすい高いプライドを優先できる仕事に向いています。

【年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格】

年柱にある場合は、家庭環境の犠牲となりやすく若いうちに独立する傾向があります。そのため、厳しい環境で苦労を伴いますが、精神的に鍛えられて自分で道を開く事ができるようになります。

月柱にある場合は、高い理想を持ちますが、情で形を整える事ができず、非常に合理的な世界で商才を磨きます。

日柱にある場合は、合理的な完璧主義者となります。裏切られる事が多く、慎重でドライな傾向がみられます。

時柱にある場合は、現実の分析に優れているため、合理的な選択が可能で、危機を乗り越える事ができます。

スポンサードリンク

【十二運星との組み合わせ】

と組み合わさる場合、プライドが高い上に環境に振り回されやすいため、ますますドライになりやすい傾向がみられます。

と組み合わさる場合、冷たい環境にありながら無邪気な面と閃きがあります。水に関する所に吉があります。

長生と組み合わさる場合、強い意識を持ちますが空回りしやすい傾向がみられます。暖かい所に吉があります。

沐浴と組み合わさる場合、好奇心が大変旺盛で知識と潤いがあり、チャンスを見つける事ができます。

建禄と組み合わさる場合、能力と才能がありますが、ドライなため、周囲の理解が得られにくい傾向です。

冠帯と組み合わさる場合、寒さは苦手ですが、暖かくなると自然と行動力が上がり、成功率も上がります。

帝旺と組み合わさる場合、勢いはありますが、ドライで周りが見えず空回りしやすい傾向がみられます。

と組み合わさる場合、高い理想がありますが、運気は良い事も悪い事も乱高下しやすい傾向がみられます。

と組み合わさる場合、潤いが少なく体力の消耗が激しい傾向です。無理をすると回復が難しくなるため、注意が必要です。

と組み合わさる場合、大変活発で活動をしますが、体力の消耗が激しい傾向が見られるため、注意が必要です。

と組み合わさる場合、目下を大切にし、懸命に育てようとしますが、空回りしやすい傾向がみられます。

と組み合わさる場合、頑張り屋さんですが、頑張り過ぎて体力の消耗が激しくなり、予定の変更が多くなる傾向です。

【甲戌と相性がいい組み合わせ】

己卯さんは、落ち着いているため現実のパイプ役となります。また、精神的な面の協力もしやすく、お互いが自然に馴染む事ができます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください