31「甲午」(きのえうま)の性格と特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

<一言で言うと>……燃える樹木
燃える木のように、自分の身を犠牲にしても役に立ちたいと考える優しい人です。そのため、自分の身を犠牲にして役に立つ人として重宝されます。どのようにしたら本当に役に立つのか見極める事が人生の鍵となります。

<長所>……(素直 優しい 慈悲 純粋 思いやり)
<短所>……(騙されやすい お人よし 寂しがり屋 受け身 繊細)

スポンサードリンク

【甲午の性格】

甲午の性格は、とても純粋で人を疑う事の知らない優しいお人よしです。そのため、どんなに分が悪くても、奉仕の精神を貫きます。素直なため、我儘で自我が強い人に利用されやすい傾向です。また、周囲の人からは重宝され、慕われます。そのため、私欲に無縁なタイプで医学関係か宗教関係に向いています。

【年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格】

年柱にある場合は、ボランティア精神に溢れる環境で育ちます。どの場面に出てもお行儀がよいですが、恥ずかしがり屋さんです。そのため目立つ事は苦手で、集団の行動を優先する傾向がみられます。

月柱にある場合は、働き者です。自分の利益よりも公の幸せを追求する仕事に向いています。素直で人当たりがよく、優しいため重宝されます。

日柱にある場合は、純粋でお人好しの気質がそのまま出て、騙されやすくなります。そのため、信用できる人を見つけると運気も安定しやすくなります。

時柱にある場合は、真面目に頑張りますが、自分でなかなか決断できないため、流されてしまいやすい傾向がみられます。

スポンサードリンク

【十二運星との組み合わせ】

と組み合わさる場合、変化の多い環境に晒されて、自分から決断する事が更に難しくなります。しかしながら、変化をしながら進化をするをタイプです。

と組み合わさる場合、見た目は、優しく控えめですが、内面の葛藤は激しくストレスを溜めやすい傾向がみられます。

長生と組み合わさる場合、厳しい環境であっても諦めが悪く、トラウマを残しやすい傾向がみられます。気持ちの切り替えが鍵となります。

沐浴と組み合わさる場合、飽きっぽく、目の前の事を全力で取り組みますが、根気がなく、締めが甘くなる傾向がみられます。

建禄と組み合わさる場合、頑張り屋さんでよく動きますが、トラブルも多い傾向です。しかしながら、色々な角度から助けられるモノに恵まれます。

冠帯と組み合わさる場合、地味な傾向ですが、良い人柄なため交際範囲が広がりやすくなります。騙されないように注意が必要です。

帝旺と組み合わさる場合、仲間と思うモノは多くなりますが、あまり役には立たず自分でやるパターンが多くなるため経験値が上がります。

と組み合わさる場合、グループ行動を好みます。仲間づくりは上手ですが、仲間の為の仕事が増える傾向がみられます。

と組み合わさる場合、難しい環境で苦労も多い傾向です。しかしながら、慎重さが増すために経験値も上がり、リスクを下げやすくなります。

と組み合わさる場合、現世への意識が弱く、どんな変化も可能で、優しくて謙虚なタイプですが、周囲を驚かせる大胆な行動をします。

と組み合わさる場合、自分自身を犠牲にしても未来の為に尽くす事ができる貴重なタイプです。優しくて思いやりのある人です。

と組み合わさる場合、自分に不利な事でも真正面から挑む人です。自分の体裁を拘らないため常に変化しながら進化します。

【甲午と相性がいい組み合わせ】

己亥さんは、庶民的ではありますが、お互いに精神的な繋がりも強く、負担を軽くする事ができます。とても現実的なタイプで、気持ちを安心させてくれる癒しの存在です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください