49「壬子」(みずのえね)の性格と特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

<一言で言うと>……大海の嵐
台風の海のように大嵐で水の勢いが最大級の状態です。水を吸収する緑が開運のきっかけとなります。勢いがあり、進む事は得意ですが、調整機能はないため、人生も波乱万丈となります。

<長所>……(強い自尊心 勢いがある 働き者 積極的 大胆)
<短所>……(自信過剰 孤独 強引 見た目と異なる 気まぐれ)

スポンサードリンク

【壬子の性格】

壬子の性格は、見た目とは異なり、とても自尊心が強い人です。その上、勢いが強すぎて強引な所があるため、トラブルも多くなります。そのため、孤立しやすい傾向がみられます。しかしながら、時代の変化に勇敢に立ち向かう革命家でもあります。つまり、普通のお勤めの仕事には向きませんが、人がやらない事も自分から挑む挑戦者でもあります。厳しい社会情勢を独自の視野で見つめ精力的に活動し切り開きます。

【年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格】

年柱にある場合は、波乱万丈で、どのような分野でも激しい環境で育ちます。そのため、本人は派手にしようとは考えていなくてもてもその影響力と存在感は抜群です。運気的には安定しなければしない程、精神はぶれず動じなくなります。

月柱にある場合は、自覚はありませんが、非常に大胆でそのため摩擦も多くなります。
また、どのような事も積極的に打ち込み、妥協をする事ができない人です。頑張り屋さんで、困難に打ち勝ちます。

日柱にある場合は、見た目に比べ非常に勢いがあります。その勢いは自分でもコントロールができない程となります。そのため、トラブルを多い傾向ですが、本人は気にせずに自分の信念を貫きます。

時柱にある場合は、気まぐれで波乱万丈な運気です。見た目の印象と大きく異なるため、周りに理解されにくくなりますが、妥協せずに自分の信念を最後まで貫こうとします。どんなに厳しくても粘り強く挑み成果に繋げる事ができる能力を持ちます。

【十二運星との組み合わせ】

と組み合わさる場合、トラブルも多く、精神的な葛藤が激しい傾向が見られます。そのため、本人には厳しい環境ですが、環境適応能力が向上します。

と組み合わさる場合、困難は多いが、性格的には、角がが取れるため、運気が安定しやすくなる傾向が見られます。

長生と組み合わさる場合、最初は厳しい環境に立たされるが、豊富な知識が武器となり、困難を乗り越える事ができるようになります。

沐浴と組み合わさる場合、プライドが高く、自分の理想を優先します。そのため強引ではありますが、結果を出す事ができます。

建禄と組み合わさる場合、高い自尊心を持ち、自分の信念を貫く事ができる人です。しかしながら、勢いがありすぎてせっかくのモノを台無しにしないように注意が必要です。

冠帯と組み合わさる場合、高い理想を持ち、学習意欲も高く、知識が豊富となります。そのため、理性的な行動が可能となります。

帝旺と組み合わさる場合、見た目以上に激しい勢いがあります。そのため、悪意がなくても摩擦を生むことかあります。

と組み合わさる場合、見た目は慎重に見えても中に激しいモノがあります。周りに悟られなければ、チャンスを掴みやすくなります。

と組み合わさる場合、体力的に不利な条件があり、難題がとても多いように見られますが、その中にチャンスが埋もれています。

と組み合わさる場合、トラブルに巻き込まれやすく、精神的な負担も多くなりますが、それを乗りえる事で周囲に理解されやすくなります。

と組み合わさる場合、意外な所に人脈があります。また、それを利用しながら自分の目的に進め行く事ができます。

と組み合わさる場合、高い理想の塊を持ちます。また、その目的のために全てをかける大きな勢があります。

【壬子と相性がいい組み合わせ】

丁丑さんは、常識に囚われない人ですそのため、ぶつかり合う事もありますが、その勢いも前向きとなり他にはない強い繋がりを持ち、お互いに新しい感性が磨かれています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください