9「壬申」(みずのえさる)の性格と特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

<一言で言うと>……秋の豊かな水
水源を持ち、常に清らかな水が豊かに溢れています。そのため、純粋で、とても清らかな心を持ち、好奇心も旺盛です。その上、積極的に知識を求めるため、知識も豊富です。向上心が強く、常に進化をします。

<長所>……(積極的 向上心 知恵がある 純粋 努力家)
<短所>……(強い自意識 まとまりが無い 突進 加減知らず 孤立)

スポンサードリンク

【壬申の性格】

壬申の性格は、何でも知りたがり屋さんで学ぼうとする意識が大変強い人です。また、机の上だけの詰め込みの学びだけでは満足できずに、まず体験する事を優先します。もちろん知識は豊富ですが、知識が溢れ過ぎてまとめる事が苦手なため、成果に繋げにくい傾向がみられます。ですから、役割や目的をはっきりさせると効率が上がりやすくなり無駄が少なくなります。しかしながら、自意識が非常に強く引く事ができないためにトラブルも多くなります。それでも、豊富な知識から導き出した内容は正論です。冷静で感情的にならずに丁寧に進めるように努めると吉です。純粋で旺盛な知識力があるため、学者や研究者に向いています。

【年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格】

年柱にある場合は、若い内から色々な事を経験させる事を優先する環境で育ちます。両親からの恩恵も受けやすいため、過保護な傾向がみられます。そのため、傍にいる事よりも多少厳しい経験をさせると吉です。

月柱にある場合は、行動範囲が非常に広くあらゆる事を経験します。そのため交友関係も広く、人脈に恵まれやすくなります。

日柱にある場合は、妥協が苦手で、拘りが強い傾向がみられます。しかしながら、妥協をするとアンバランスな状況が起こりやすくなります。

時柱にある場合は、協調性が少ない割には肉親愛が強く、情に流されやすく感情的になりやすい傾向がみられます。

スポンサードリンク

【十二運星との組み合わせ】

と組み合わさる場合、正論を持ちながらも理解されにくく、環境に振り回され、惑わされる事が多い傾向がみられます。

と組み合わさる場合、環境との適合がしにくいため、頑張れば頑張るほどストレスを受けやすい傾向がみられます。

長生と組み合わさる場合、障害は人より多い傾向ですが、それを乗り越えるパワーを持ち更に鍛えられます。

沐浴と組み合わさる場合、清らかな環境で純粋さに磨きがかかります。疑う事を知らないため、騙されやすい傾向です。

建禄と組み合わさる場合、学ぼうとする意識と育てようとする意識を兼ね備え成長する事ができます。

冠帯と組み合わさる場合、能力はありますが、邪魔されやすい傾向がみられます。しかし、その経験から学び鍛えられます。

帝旺と組み合わさる場合、人の意見を聞く事が苦手です。そのため止まる事ができず、一度決めると際限なく突き進みます。

と組み合わさる場合、障害が多く、動きが鈍くなりやすい傾向がみられます。時間はかかりますが、初心が大切です。

と組み合わさる場合、トラブルが多い傾向がみられます。焦らず落ち着くと良い理解者を得る事ができます。

と組み合わさる場合、頼りにされやすい傾向がみられます。しかしながら、その立場から多くの事を学ぶ事ができます。

と組み合わさる場合、勢いは緩やかなタイプですが、上手にバランスをとる事ができるため比較的、安定する傾向です。

と組み合わさる場合、環境に左右されやすい傾向です。運気の波は大きいですが、タイミングを上手に計るとチャンスに恵まれます。

【壬申と相性がいい組み合わせ】

丁亥さんは、精神的な繋がりも非常に強く、目的意識を向上させて成果に繋げる良きパイプ役になります。そのため、お互いの不利な所もカバーし合う事ができます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください