29「壬辰」(みずのえたつ)の性格と特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

<一言で言うと>……春の大海
大きな器に栄養分をたっぷりと湛える壮大な水を表し、温和でどんな事も受け留める包容力があります。また、大変優しくおおらかで些細な事も動じない安定感があり、地味ではありますが、未来の希望を持たせてくれる存在です。

<長所>……(器が大きい 温和 優しい 包容力 謙虚)
<短所>……(地味 のんびり 静か アピールが下手)

スポンサードリンク

【壬辰の性格】

壬辰の性格は、優しく温和でとてものんびりしていても、自分の拘りを曲げずに貫き通す強さが混在しています。その上、壮大な芸術的センスもあり、また勉強家で学術的な世界の知識も豊富です。そのため現実を冷静に分析する能力を持ち、厳しい局面もしっかりと対処する能力と優しさを兼ね備えた頼りがいのある存在です。そのため、どの分野でもこなす事ができますが、常に動き回る旨を優先させないと運気も停滞しやすくなります。

【年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格】

年柱にある場合は、おおらかな環境で育ちます。一見地味ではありますが、芸術的なモノに恵まれ大胆な感性も磨かれます。運気的には安定しませんが、冷静で、あまり動じない傾向がみられます。

月柱にある場合は、どのような仕事をも謙虚な姿勢で努めるため信頼されやすく、無理難題も温和で感情的にならずに進める器の大きさを持ち、困難を乗り越えます。そのため厳しい経験を重ねれば重ねるほど運気が上がりやすくなります。

日柱にある場合は、優しそうな笑顔を見せながら、自分の信念を貫こうとします。包容力と計算高い所を兼ね備えているため、一見謙虚でありながら、大胆な面を持ち、自分の拘りを導く行動力があります。

時柱にある場合は、跡取りの役割を担う事が多い傾向がみられます。謙虚で控えめでありながらも自覚なしに周囲に対し、存在そのものから影響力を与え続けます。

スポンサードリンク

【十二運星との組み合わせ】

と組み合わさる場合、ストレスに晒されやすい環境にありながら、精神的にも逞しく鍛えられて、大胆な行動も可能となります。

と組み合わさる場合、沢山の刺激を受けながらも益々好奇心が旺盛となります。そのため怖いモノ知らずで、大変活発です。

長生と組み合わさる場合、感性が敏感な傾向で好き嫌いが出やすいが、危機を避ける能力が大変優れています。

沐浴と組み合わさる場合、異性に対しての意識が強く、さらに愛情に溢れ、恋愛経験も豊富な傾向がみられます。

建禄と組み合わさる場合、マイペースな人ではありますが、自分のスタイルを上手に確立する余裕と実行力があります。

冠帯と組み合わさる場合、見た目は、穏やかでしっかりしているようにみえますが、波があり突然、感情的になる事があります。

帝旺と組み合わさる場合、とても芯が強く向かい風のような厳しい環境でも粘り強く頑張り大きな成果を出す事ができます。

と組み合わさる場合、見た目は地味でありながらも知略を巡らす事ができるため、効率よく成果に繋げて行く事ができます。

と組み合わさる場合、強く伝えたい意識がありますが、体力の消耗が激しい傾向です。そのため体調管理に注意が必要です。

と組み合わさる場合、近くに良い理解者もいますが、現実的な世界への興味が薄いため、求められた事とズレやすい傾向がみられます。

と組み合わさる場合、スケールの大きい考え方をしますが、拘りや頑固な面があります。また、行動はマイペースですが、優しく包容力があります。

と組み合わさる場合、捉えどころのないタイプですが、バランスがとれていて何事も無難にこなす事が出来ます。

【壬辰と相性がいい組み合わせ】

丁未さんは、白黒をはっきりさせる良いバイパス役となります。精神的な繋がりも非常に強く、お互いが自然に溶け込み発展させる事ができます。反対のタイプではありますが、お互いに刺激を受けて加速する事が出来る関係です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください