20「癸未」(みずのとひつじ)の性格と特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

<一言で言うと>…..雨雲の水
見た目は穏やかなで雲や雨のように潤いを供給する人です。そのため、他者から見ると何をしたいのか、何を考えているのかわからない人です。しかしながら、自己主張は得意ではありませんが、頑固で自分なりの道を貫きます。

<長所>……(人当たりが良い 穏やか 多芸多才 凝り性  頭の回転が速い)
<短所>……(地味 激しい闘志 厳しい評価 不器用 衝動的)

スポンサードリンク

【癸未の性格】

癸未の性格は、自己表現が苦手で、存在感は薄く、表向きは穏やかな人と周囲から思われています。しかしその反面、実際はとても凝り性で強い自分なりの世界感を持ち妥協の仕方も上手ではない傾向です。そのため愛情表現も不得意で、恋愛や結婚なども障害が多くなります。好きな人と別れたり、恋愛の躓きの心の傷を癒すために、場合によっては好きでもない人と勢いで結婚してしまう場合もあります。

【年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格】

年柱にある場合は、表向きと実質が異なる家庭環境で育ちます。そのため表と裏を明確に分けるようになります。自己主張をしないため、穏やかで人当たりは良いのですが、何を考えているかを伝えようとはしないため、周囲には理解されず損な役回りも多くなる傾向がみられます。

月柱にある場合は、空気を読みグループ全体の動きには合わせますが、ただ表向きで、目上の立場の人への評価は辛口となる傾向がみられます。また、目上の立場から見ても何を考えているか伝えようとしないため、目上からも扱い辛いタイプとなります。

日柱にある場合は、愛情表現が不器用なため、恋愛関係に苦労が絶えない傾向です。妥協しないで、プライドの高い人を意識するとご縁に繋がりやすくなります。

時柱にある場合は、拘りが非常に強く理想と現実を分け過ぎる傾向がみられます。現状を見極める事も大切ですが、考え過ぎないで自分の尊敬する人と行動を共にし、共感し応援する事で自分の道が見えるようになります。

スポンサードリンク

【十二運星との組み合わせ】

と組み合わさる場合、向かい風も多く不安定な環境ですが、自分を鍛えながら、本来の道を見つける事ができます。

と組み合わさる場合、負担や障害が多く、動き始めは鈍くなる傾向です。状況をよく分析し、タイミングを計ると吉です。

長生と組み合わさる場合、地味ではありますが、花や緑の関係にご縁があります。これらを用いると自分の気持ちも伝えやすくなります。

沐浴と組み合わさる場合、好奇心が旺盛で、幅広い人脈に恵まれやすくなります。凝り性でありますが、続ける事は得意ではない所があります。

建禄と組み合わさる場合、自分らしさを極めようとする意識が強く自分を磨きます。しかしながら、それを表現する機会に恵まれにくい傾向です。

冠帯と組み合わさる場合、見た目はとても地味ですが、自分らしさへの強い意識があり、拘りを持っています。そのため頑張り屋さんです。

帝旺と組み合わさる場合、見た目は穏やかに見えますが自分だけではなく、人にも拘りを求めるため、辛口の評価をする傾向がみられます。

と組み合わさる場合、プライドも高く上品です。自分のスタイルを優先し、他人の動きには関わらないようにする傾向がみられます。

と組み合わさる場合、見た目はとても地味で儚い印象ですが、意外と強かで自分のペースを守る事ができます。

と組み合わさる場合、聞かれても何も答えず自分の世界を守ろうとするため、他人からは理解されにくく不利な立場となりやすい傾向がみられます。

と組み合わさる場合、見た目は儚くみられますが、本人は地味ながらも安定しています。生きている時よりもその後の印象が強くなる傾向がみられます。

と組み合わさる場合、活気のある所で振り回されやすくなりますが、その活気を利用し、楽しむと大きなチャンスを掴む事ができます。

【癸未と相性がいい組み合わせ】

戊午さんは、地味に見えますが、高い理想を持つため、自分の方向性を見つけやすくする人です。また、精神的な繋がりも非常に強く、お互いがより活発となり、発展に繋がるチャンスを発掘する事ができます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください