44「丁未」(ひのとひつじ)の性格と特徴は?

< 一言で言うと>……砂漠を照らす月
砂漠のような乾いた大地を照らすお月様です。穏やかで、地味ではありますが、黙々と自分の道を進みます。夜景のようの独特の美的センスを持ち、頭の回転も良く、強かさも兼ね備えています。

< 長所>……(穏やか 落ち着いている 自然体 賢い 温和)
< 短所>……(ドライ 地味 控えめ 見た目が弱々しいがしぶとい )

続きを読む

43「丙午」(ひのえうま)の性格と特徴は?

< 一言で言うと>……真夏の太陽
夏の暑い盛りの太陽です。そのため、とても勢いがありますが、その燃えるような暑さを調整する事が苦手です。つまり自分は良かれと思いながらも、周りからは強引過ぎると思われることがあります。

< 長所>……(自尊心 強いこだわり リーダーシップ 頑張り屋さん 理想が高い)
< 短所>……(気が強い 加減ができない 一方通行 強引 厳しい人)

続きを読む

42「乙巳」(きのとみ)の性格と特徴は?

< 一言で言うと>……押し花
元の形状は失われていますが、だからこその可能性を秘めています。厳しい環境にありながらも家庭的で優しい人です。そのため、体力的に恵まれていませんが、瞬間的な能力に長けています。現在、今に全てのエネルギーを使うため、長期的な事は苦手です。

< 長所>……(見た目の美しさ 芸術的 努力家 頑張り屋 チャレンジ精神)
< 短所>……(寂しがり屋 不安 惚れやすい 飽きっぽい 不満)

続きを読む

41「甲辰」(きのえたつ)の性格と特徴は?

< 一言で言うと>……常緑の木
大地に根をおろし、緑も潤いもあるように、知識も豊富で友にも恵まれます。しかし、異性に頼らず自立できるため、婚期を逃しやすい傾向がみられます。

< 長所>……(知識 真っ直ぐ 安定 真面目 自立)
< 短所>……(固い 変化を嫌う 守り 締めが甘い)

続きを読む

40「癸卯」(みずのとう)の性格と特徴は?

< 一言で言うと>…..里の春雨
春の草原に降る雨です。冬から春、雪から雨に変わり、大地に浸み込む水のようです。そのため、良くも悪くもその地に溶け込む事ができ、環境に左右されやすくなります。

< 長所>……(忍耐力 責任感 情緒豊か 安定 温和)
< 短所>……(地味 保守的 流されやすい 悪縁を切れない 染まりやすい)

続きを読む

39「壬寅」(みずのえとら)の性格と特徴は?

< 一言で言うと>……雪解けの水
雪解け水のように、河川の上から汚濁した水が勢いよく流れてきます。中身はともかく、勢いが強い状態です。進む事は得意ですが、止まったり、退いたりする事が苦手です。ですが、一度方向を決めると、休まずに終わるまで続けて行きます。

< 長所>……(勢いがある 働き者 前向き 豊か 包容力)
< 短所>……(止まれない 焦り 強引 清濁混在 どんぶり勘定)

続きを読む

38「辛丑」(かのとうし)の性格と特徴は?

< 一言で言うと>….冷たい土の上の宝石
地味ですが、内面はきちんとした人です。堅実で外に出る事を好まない傾向で、聡明で頭が良いですが、派手な事を嫌い、能力を隠します。

< 長所>……(常識的 堅実 賢い センスがある 安定)
< 短所>……(地味 マイペース シャイ 控えめ 暗い)

続きを読む

37「庚子」(かのえね)の性格と特徴は?

< 一言で言うと>……海底へ沈む金属
金属のように海底に沈んだ状態では世の中に出る事ができず、寂しい人生となりますが、その存在を認められ、水の中から掬われると、自分の能力を活かした人生を歩む事ができます。

< 長所>……(明るい 高い理想 頭の回転が早い 客観的 空想力)
< 短所>……(取り越し苦労 デリケート 非現実的 孤独 葛藤)

続きを読む