「傷官」(しょうかん)の性格と特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

<一言で言うと>……感受性、夢、ロマン、創造
<長所>……(鋭い感性、完全・完璧、人情家、観察力、努力家)
<短所>……(反発・反抗心、孤独、強い個性、波乱万丈、情に流される)

【傷官の性格】

傷官の性格は、非常に繊細な神経を持っている人です。完璧主義者で物を置く位置だけでも、ミリ単位レベルの拘りがあります。そのため平凡な環境に馴染む事でできず、偏った価値観を貫こうとします。そのために、人間関係も偏りがちで好きなら桁違いの愛情を捧げ、嫌いなら些細な事も反発します。そのため、評価が大きく二つに分かれます。さらに、比重が高くなると敵でも味方でも極限まで追い詰めてしまいます。しかしながら、その感覚が素晴らしい芸術を生み出していきます。また、負けず嫌いでライバルが現れると大変な努力も厭わず頑張り抜く精神力があります。夢とロマの世界を持ち、混沌とした世の中で新しい世界を開く才能があります。

スポンサードリンク

【年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格】

年柱にある場合は、孤独で寂しがり屋さんです。しかし、意地っ張りでそれを認めようとはしない傾向です。そのため自分から壁をつくり、特に恋愛関係で損な立ち回りをする事があります。また、一人で楽しめる趣味があると、ストレスを溜めずに晩年も充実します。

月柱にある場合は、特別な才能の持ち主です。そのため、好きな事を極めて開花します。勘の鋭さが際立ち所謂、天才のタイプです。しかしながら、一般的な事は苦手です。苦手を克服するよりも好きな事を磨けば身を立てる事ができます。

日柱にある場合は、個性が強すぎて孤独になりやすい傾向です。しかし好きな世界に没頭し、磨きをかけると認めて貰いやすくなります。逆に好きな世界を諦めたり抑えていると、不満ばかりが出てかえって印象を悪くします。世を捨て生きる傾向があります。

時柱にある場合は、表には現れなくても実は孤独を感じやすく寂しがり屋さんです。そのため、些細な事でも感情的になり、ますます人間関係の悩みに陥りやすくなります。一人でも楽しめる趣味を持つと負担が軽くなります。

スポンサードリンク

【十二運星との組み合わせ】

と組み合わさる場合、波乱万丈型の人生で、平凡な環境ではない所で脱皮をしながら成長していきます。会う度に印象が変わりやすい人ですが、自覚がなく、前の話の方向もコロコロと変えていきます。

と組み合わさる場合、変化の多い環境で感性が磨かれていきます。神経質ではありますが、比較的周りの理解が得られやすく、自分のペースに引き込んでいく事ができます。そのため意外と人を上手に利用する事ができます。

長生と組み合わさる場合、極端な自我を持ち反骨精神が旺盛な傾向です。好き嫌いも激しく、妥協もできずに孤立しやすい傾向があります。意地を張らず謙虚になればチャンスを掴みやすくかなります。

沐浴と組み合わさる場合、独特の色気を持ち自分の世界に引き込む事ができます。また、惚れっぽく感情のムラも激しい傾向です。そのため、非常にドラマチックな恋愛となります。その上、寂しがり屋で、人生の波も非常に大きくなります。

建禄と組み合わさる場合、几帳面な努力家です。つまりきれいなノートを作れる人です。しかし、潔癖で協調性がなく、そのノートを貸す事ができない勤め人には向かないタイプです。才能を磨く道で同じ価値感を持つ人と親密な関係を作る事ができます。

冠帯と組み合わさる場合、神経質ではありますが、比較的冷静で自分の道を切り開く事ができます。寂しがり屋ですが、それをなかなか認めようとはせずに、遠回りをしやすい傾向です。

帝旺と組み合わさる場合、人の事情を理解できず、自我を主張し過ぎて、トラブルを起こしやすくなります。そのため、非常に波乱万丈な人生となり、少ない協力者を更に少なくしてしまう行動を起こす傾向です。恋愛のスタイルも非常に極端でリスクの高い事も挑みます。また、自分が原因で上手くいかなくても、本人は全く気にしないため、お相手がこの組み合わせなら注意が必要です。

と組み合わさる場合、内に拘りを持ちますが、外に激しくはない傾向です。しかし、やや上から目線の考え方で完璧を求めます。また、観察力も優れていて、隠している事や見られたくない事も見ぬいてしまいます。

と組み合わさる場合、神経質過ぎて体力の消耗が激しい傾向です。そのため精神的な事が原因で熱がた出たり体調を崩してしまう事があります。無理をしないで定期的に身体を労わる習慣が必要です。

と組み合わさる場合、次元を超えた価値観を持つため、周りに合わせる事が非常に難しい傾向です。そのため、周りの同意を敢えて求めず、特別な人生観を貫いていく事で、成果が出やすくなります。

と組み合わさる場合、現実的な役割が多くなる傾向です。しきたりや歴史をきちんと細かい所まで継承する事ができます。長生きな方ですが、人よりお見送りが多い傾向です。

と組み合わさる場合、意識のムラが出やすい傾向です。閃く時はいくらでも閃きますが、体力の消耗が激しくも疲れやすいため、無理は禁物です。疲れても短時間で回復する能力があります。集中力が落ちたら、無理をせず、早めの休憩がおすすめです。

スポンサードリンク

【傷官の芸能人】

片岡愛之助 1972年3月4日生まれ
長谷川博己 1977年3月7日生まれ
山本一郎 1973年1月4日生まれ
中山幸一 1968年6月4日生まれ
紘川淳 1968年6月19日生まれ
堀北真希 1988年10月6日生まれ
五嶋みどり 1971年10月25日生まれ
小野恵令奈 1993年11月26日生まれ
ローラ 1990年3月30日生まれ
スザンヌ 1986年10月28日生まれ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください