「胎」の性格を占う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「胎」(たい)の性格と特徴は?

ookami

イメージ:胎児
動物占い:オオカミ

【胎の性格】

胎は、命が母親の中に宿り、盛んに細胞分裂をしている変化の状態です。つまり、言うことも行動も常に変化するため、周囲から気まぐれでお天気屋さんと思われています。しかし、生まれる前の生まれるためのエネルギーに満ち溢れているため、何か夢中になると全てを忘れ、全力で集中していきます。型にはまらない感性を持ちで、好奇心も旺盛で、変化が激しい環境で才能を発揮することができます。

スポンサードリンク

一方で、旺盛な好奇心は色々なものに興味を示してしまうため、自覚はありませんが、落ち着きがない浮気者と思われてしまいがちです。そのため、執着心がお強い方とのお付き合いには注意が必要です。その上、胎の特徴である器用で多芸多才な能力は、成果が出る前に色々なことに手を出し過ぎても何も得られないことになりやすい傾向です。意地になり無理に続ける必要はありませんが、厳しいときは、いきなりやめるではなく、休みをとり、リセットをしてから再検討してみましょう。

スポンサードリンク

【年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格】

年柱にある場合は、広く浅く意識が向かうため、職選びに迷いやすくなります。また胎内の状態ですから、親離れの意識も低くなかなか独立しにくい傾向です。器用でいい所までできても途中で投げ出してしまい、なかなか最後の美味しい所に辿り着けないこともあります。些細なことでもよいので、何か一つやり遂げた達成感を味わっておくと、自分自身に磨きがかかります。

月柱にある場合は、安定しにくい傾向です。特に30歳までは維持することよりも、強い変化の波に乗ることを意識すると良いでしょう。波乱が多く、切り替えも大事ですが、色々な経験ができたら、ある程度方向性を絞っていくと、安定しやすくなります。

日柱にある場合は、年を重ねても、人生の波は多く、転職や転居も多い傾向です。悪あがきではありませんが、なかなか現状に満足できず、最後の最後まで色々と考え行動し続けます。退職したら都会から田舎暮らしなど、家族を巻き込む変化を求めてしまいます。

時柱にある場合は、瞬間の意識が特に強く、逆に気持ちの変化や迷いが多い傾向です。意識が同時に多方向に向いてしまい周囲から挙動不審と思われやすいため、注意が必要です。そのため、維持は苦手ですが、再生能力に長けています。つまり、気持ちのメリハリをつけると自分のペースが掴みやすくなります。

胎は、男女共に浮気者と誤解されやすいため、注意が必要です。愛情感覚は非常に強いですが、ムラがあるため、バランス感覚が大切です。色々なことに夢中になり、大事な約束を忘れてしまう傾向があるため、アラーム機能などの活用を心がけるとよいでしょう。

また、基本的には、常識を超えたユニークで純粋な感性をお持ちです。人生の波は大きいですが、意外な方法で波に乗ることができます。固定観念にとらわれないのびのびとした環境で才能を発揮します。

スポンサードリンク

【胎の芸能人】

ピーコ 1945年 1月 18日生まれ
おすぎ 1945年 1月 18日生まれ
ウド 鈴木 1970年 1月 19日生まれ
所 ジョージ 1955年 1月 26日生まれ
香取 慎吾 1977年 1月 31日生まれ
八神 純子 1958年 1月 5日生まれ
大場 久美子 1960年 1月 6日生まれ
ベッキー 1984年 3月 6日生まれ
長山 洋子 1968年 1月 13日生まれ
山口 百恵 1959年 1月 17日生まれ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください