35「戊戌」(つちのえいぬ)の性格と特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

<一言で言うと>……どっしりとした構えた山
山がどっしりと、岩石に覆われて安定しているような状態です。地味で、勢いはなく、頑固な所があります。その上、非常に保守的で、大胆な行動は苦手です。

<長所>……(しっかりとしている 凝り性 勉強家 努力家 堅実)
<短所>……(頑固 頭が固い 幅が狭い 地味 単純)

スポンサードリンク

【戊戌の性格】

戊戌の性格は、地味でありながら、プライドが高い人です。そのため頑固で目上に対しての反逆精神も旺盛です。その上、自分らしさを優先するため単独行動を好みます。凝り性で豊かな知識があります。また努力家で、とても堅実なため、目下に対しては面倒見が良く大事にします。

【年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格】

年柱にある場合は、古くて固い考えのしっかりとした家庭環境で育ちます。そのため、新しい物や流行りの物などに疎い傾向がみられます。しかしながら、今あるものを大切にする精神を持っています。

月柱にある場合は、肩書のあるしっかりとした固い職業に向いています。頑固ではありますが、凝り性なため、研究職などの能力もあります。厳しい環境でも一度就いた仕事を変える事を嫌います。安定を求める意識が強くなります。

日柱にある場合は、地味ながらも拘りが明確です。そのため周囲から理解されにくい傾向がみられます。

時柱にある場合は、地味ではありますが、理想は高く、高ければ高いほど叶いやすい傾向がみられます。

スポンサードリンク

【十二運星との組み合わせ】

と組み合わさる場合、頑固な面を持ちながらも環境に振り回される傾向が強く、精神的に鍛えられます。

と組み合わさる場合、凝り性とドライな二面性を持ち極端な所があるため、周囲から理解されにくい傾向が見られます。

長生と組み合わさる場合、バランス感覚が優れて比較的安定しています。そのため恵まれやすい傾向がみられます。

沐浴と組み合わさる場合、凝り性ながらも好奇心が旺盛です。そのため地味で存在感も強くはありませんが、働き者で、よく気が付きます。

建禄と組み合わさる場合、高い理想があり、時間がかかっても自分で慎重に切り開く能力を見つける事ができます。

冠帯と組み合わさる場合、納得が行くまで時間がかかる傾向ですが、中身の充実が図れ成果に繋げる事ができます。

帝旺と組み合わさる場合、手堅い面と大胆な面が共存し、厳しい環境でも根気よく進めて成果に繋げられる事ができます。努力家で工夫も上手です。

と組み合わさる場合、慎重で勢いはありませんが、知識と経験などを工夫しながら成果に繋げます。

と組み合わさる場合、一度、調子が狂うと全体が乱れやすくなる傾向です。そのため無理は禁物です。

と組み合わさる場合、一見、しっかりしているように見えますが、内面は不安定な要素を抱えている為、肝心な時に動けなくなりやすい傾向がみられます。

と組み合わさる場合、不安定な環境でも自意識が強い為、独自の方法で危機を乗り越える事ができます。

と組み合わさる場合、やりがいのある世界を見つけて、大胆切り込み成果を出す事ができます。

【戊戌と相性がいい組み合わせ】

癸卯さんは、優しく人当たりがよく、コミュニケーションが上手な理解者です。柔軟性があり、そのため、お互いが、気持ちを安定させてくれる癒しの存在です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください