25「戊子」(つちのえね)の性格と特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

<一言で言うと>……水分を含んだ山
山に雨が降り、水を多く含んでいる状態です。そのため、崩れやすく不安定となります。お日さまで水分を蒸発させて、安定を図ります。そのために、知識を求めるための意識が強く、知識も豊富です。

<長所>……(豊富な知恵 勉強家 行動力 高いプライド 努力家)
<短所>……(不安が多い 地味 寂しがり屋 傷つきやすい 湿っぽい)

スポンサードリンク

【戊子の性格】

戊子の性格は、プライドが高く感情の起伏が激しい人です。そのため豊かな知識がありますが、感覚で行動する事が優先となります。努力家で、不安な環境の中で鍛えられて成果に繋げる実力を兼ね備えます。つまり経験を活かしながら工夫に繋げて発展する傾向です。不安を乗り越えるためにも資格が必要な分野に進むと吉です。

【年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格】

年柱にある場合は、自然災害を受けやすい環境で育ちます。しかしながら、その経験を活かした人生設計に繋げる事ができます。

月柱にある場合は、形あるものが崩れやすい傾向ですが、危機を乗り越え次の仕事や経験に活かす事ができます。

日柱にある場合は、不安定な環境にありながらも上手に危機を乗り越える才覚と強運があり、助けを得られます。

時柱にある場合は、見た目は頼りなくても頼もしい働きをする跡継ぎに恵まれやすい傾向がみられます。

スポンサードリンク

【十二運星との組み合わせ】

と組み合わさる場合、環境に振り回されるながらも、意識は磨かれ厳しい時でも目標を見失わない強さがあります。

と組み合わさる場合、自分で決断をするのは苦手ですが、一度決まると全力を尽くし成果に繋げる事ができます。

長生と組み合わさる場合、優しいですが、見た目よりもしっかりしていて、自分の意志を貫く力があります。

沐浴と組み合わさる場合、好奇心が大変強く働き者です。常に活発で経験から学び、よく気が付きます。

建禄と組み合わさる場合、理想がとても高く足元が不安定で、自分で首を閉めやすい傾向がみられまます。

冠帯と組み合わさる場合、プライドが高い割には自意識も強く守りの姿勢です。そのため地味で発展し辛い傾向です。

帝旺と組み合わさる場合、危機も恐れずに乗り越える事ができる行動力があります。知識も豊富で工夫も上手です。

と組み合わさる場合、勢いはありませんが、しっかりした知識と経験、人脈などの後ろ盾に恵まれています。

と組み合わさる場合、一度、調子が狂うと全体が乱れやすくなる傾向です。そのため無理は禁物です。

と組み合わさる場合、一見厳しい環境でも、経験を活かしながら負担を軽減し、危機を乗り越える事ができます。

と組み合わさる場合、自意識が強く、一見難しい環境でも、努力と工夫を重ねて乗り越える事ができます。

と組み合わさる場合、知識を活かす事よりも行動する事を優先します。仕事の経験を活かしながら工夫に繋げる事ができます。

【戊子と相性がいい組み合わせ】

癸丑さんは、お互いに地味にみられますが、閃きがあり、良い理解者です。その上、知恵や知識を与えて不安な気持ちを安心させてくれる癒しの存在です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください