45「戊申」(つちのえさる)の性格と特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

<一言で言うと>…..岩でできた山
地中に硬い岩が埋まってできている山のようにしっかりとしています。そのため、後始末ををまとめる事が上手な人です。不利な立場も自然に自分のスタイルにする能力があります。

<長所>……(大らか 自然体 プライドが高い しっかりとしている キレが良い)
<短所>……(地味 時間かがかかる 頑固 硬い 思い込みが激しい)

スポンサードリンク

【戊申の性格】

戊申の性格は、自然の流れには逆らわない大らかな人です。そのため、周りの状況を見ながら、自分のスタイルを築く事ができます。また、感覚も非常に鋭く、頭の回転も早いため、難題も上手に切り抜けるセンスがあります。そのため、自然体で敵を作らず、寛大なため、人から信頼されて、混乱を収める才能があります。

【年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格】

年柱にある場合は、周りの環境を見極め、落ち着いた家庭環境で育ちます。その上、情報収集にも長けています。また、派手ではありませんが、プライドが高い傾向が見られます。

月柱にある場合は、厳しい環境ではありますが、冷静に状況を見極めながら、高い目標に繋げる事にやりがいを感じる難しい仕事に向いています。

日柱にある場合は、感性が鋭い人で、タイミングを図る事が上手です。そのため、自然の流れに逆らわず、地味ながらも効率よく成果に繋げる事ができます。

時柱にある場合は、大事な局面を見極める能力に優れています。そのため地味ではありますが、しっかりしていて、高ければ高いほど叶いやすい傾向がみられます。

スポンサードリンク

【十二運星との組み合わせ】

と組み合わさる場合、厳しい環境にありながらも、タイミングを図る能力に優れています。そのため難題も鮮やかに乗り越えるセンスがあります。

と組み合わさる場合、見た目には地味に見えますが、とても高い理想を持ちます。また、自分の拘りを形にする事ができる人です。

長生と組み合わさる場合、激しい拘りが内面にありますが、外に出す事はないため、表面的には大らかな人と思われています。

沐浴と組み合わさる場合、独特の感性を持ち、好奇心が旺盛です。そのため表向きは地味ですが、内面には活気があります。

建禄と組み合わさる場合、波乱万丈で良い事も悪い事も、どちらも活発に起こります。そのため自分にも厳しくなり自分自身を磨きをかける事ができます。

冠帯と組み合わさる場合、バランス感覚に優れ、観察力も優れています。そのため、良いタイミングに効率よく成果に繋げる事ができます。

帝旺と組み合わさる場合、姿勢は強引ではありませんが、上手にタイミングを図る事ができます。そのため、勢いを味方にして大きな結果を出します。

と組み合わさる場合、土台がしっかりしている人です。そのため、自分のペースを保ちながら、しっかりと成果に繋げる事ができます。

と組み合わさる場合、見た目は弱弱しく地味ながらも、プライドが高い人です。そのため、内面は大変しっかりした意識を持っています。

と組み合わさる場合、プライドが高く、頑張り屋さんです。そのため、厳しい状況も上手に改善する能力があります。

と組み合わさる場合、マイペースで自意識が強い人ですが、観察力に優れています。そのため、自然体で環境を整える事ができます。

と組み合わさる場合、厳しい環境を乗り越えて、さらに感性に磨きがかかります。そのため、磨かれれば磨かれる程本領を発揮する事ができます。

【戊申と相性がいい組み合わせ】

癸巳さんは、優しくて頭の回転がよく、コミュニケーションが上手な理解者です。そのため環境にも適合しやすく、柔軟性があり、お互いに気持ちを安定し合える癒しの存在です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください