16「己卯」(つちのとう)の性格と特徴は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

<一言で言うと>……春の田園
既に草木の根が張られている畑で新しいモノを受け付けにくい状態です。そのため焼き畑のように厳しい経験など大きく変化した後は比較的新しい事に馴染む事ができますが、そのままですと、「でも、だって」と口答えが多くなる傾向です。
<長所>……(庶民的 人情味 頭が良い 開拓精神 サービス精神)
<短所>……(裏方 短気 持久力がない 頑固 反骨精神)

スポンサードリンク

【己卯の性格】

己卯の性格は、人情味があり、おとなしくておもてなしの心を持っています。しかしながら、元々は頑固な気質で駄々っ子でしたが、大人になる過程で磨かれて優しさと素直さを備えるようになります。そのため過保護な環境で育つと本来の良さが出にくくなります。見た目はおとなしく控えめですが、必要な時に本質が目覚め周囲を驚かせます。しかしこのパワーは継続性はなく普段はおとなしく控えめな人に戻ります。そのため、戦略的な事にも長けて危機を乗り越えます。人を喜ばせる事が好きでサービス業に向いています。

【年柱・月柱・日柱・時柱ごとの性格】

年柱にある場合は、人の多い所で揉まれ鍛えられながら育ちます。環境が厳しければ厳しいほど鍛えられてその後の運気が上がりやすくなります。地味で目立つ事は苦手で、集団の行動を好む傾向がみられます。

月柱にある場合は、規模の大きい仕事に挑み成果に繋げる才能があります。表に出る事をを好まないため、縁の下の力持ちの役割を担います。

日柱にある場合は、頭もよくて危機を乗り越える知恵があります。厳しい変化の時代に乗り後方から前進させる能力があります。

時柱にある場合は、先見の目を持ち危機を察知します。自分の部下や子どもや赤の他人にも優しすぎるくらい優しくする傾向がみられます。

スポンサードリンク

【十二運星との組み合わせ】

と組み合わさる場合、頑固で保守的な傾向で、なかなか前に進み難くなります。辛い経験をした後は運気が上がります。

と組み合わさる場合、地味で控えめですが、ささやかな工夫が出来る人です。素朴な優しさで周囲を和ませます。

長生と組み合わさる場合、好奇心が旺盛でいい事も悪い事も経験しようとします。周囲は不安を感じますが、色々な経験を活かし発展に繋がります。

沐浴と組み合わさる場合、惚れっぽい傾向が強く、お相手の為に全てを捧げるような恋愛にのめり込傾向がみられます。

冠帯と組み合わさる場合、強運の持ち主です。危機にありながらも吉に変える手段を見つける事ができる人です。

帝旺と組み合わさる場合、理想が高く、パワーに溢れ、どんな困難も乗り越えるための努力ができる人です。

と組み合わさる場合、地味ではありますが、知識と経験を活かしながら賢く危機を乗り越える事ができる参謀です。

と組み合わさる場合、頑固で悪い習慣をなかなか改められず、体力的にも不利な傾向がみられます。そのため、注意が必要です。

と組み合わさる場合、現実を見ようとはせずに頑固で独自の道を貫こうとします。そのため孤立しやすくなります。

と組み合わさる場合、頑固な年寄りのように古い考え方を守ろうとして新しい事を受け入れない傾向がみられます。

と組み合わさる場合、表は変化が激しくても、なかなか内面を変えられない所がありますが、乗り換えるとすんなりと前に進む事ができます。

【己卯と相性がいい組み合わせ】

甲戌さんは、理想が高く、大胆な改革も犠牲を恐れず努力する人です。精神的な繋がりも非常に強く、お互いの良さを見抜き発展させる事ができます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください